公演情報





公演日時 観客動員数
2002年4月20日(土)
21日(日)
17:30〜
13:00〜
16:30〜
76名
50名
48名
合計 174名
■あらすじ
 少年達は、「月の見える丘」に集まっていた。
彼らは、様々な理由を元に自殺を試みる。『孤独』が彼らの共通点だった。そして、月がとてもきれいに見える丘で、時折集まり月を眺めるのが彼らの習慣だった。そんな彼らに月は語りかける。『見つめているのは少年達だけではない。それと同様に「月」は「地球」を、そして「少年達」をも見ている。孤独ではなくいつも見ている。』と。

 それから20年。といっても今とほぼ変わらない世界。変わっているのは、日本に久々の好景気がやってきたコト。その主たる理由は、日本で行われた「月博覧会」の成功による。日本は月の大半を所有し、月資源を大量に採掘・貿易を行い、世界の主要国としてのプライドを奪回したのである。

 そこで起きた大事件。忽然と『月』が消えてしまうのだ。世界に緊張と不安が広がる。ところがその24時間後、再び『月』は姿を現した。
 安心したのは束の間、世界に衝撃の事実が伝えられる。『月』の軌道が狂い、急速に地球へと近づいているというのだ。このまま行くと『月』は地球に衝突してしまう。日本政府は月所有の主要国として、『月解体計画』を打ち出す。月を粉々にし、そのまま資源を頂こうと言うのだ。

彼らは「月消失」に立ち向かい、その試練を乗り越えていく・・・。
舞台ウラ話1
公演初日。皆緊張の面持ちでそれぞれ不安を抱えていた。しかし、一番緊張していたのは何を隠そう音響君。本番1時間前までは余裕を見せていたのだが、30分前にもなると顔色が変わってきて本番開始と同時に彼の頭は真っ白だった・・・。こんなんで大丈夫か!?・・・案の定音響ミスった。
当日観に来て下さった皆様。本当にすみません。m(__)m
舞台ウラ話2
本番間近になるといつも体調を壊す団長石田将一。今回はなんと結膜炎になり目が実は真っ赤だった・・・。

真っ赤になったり真っ白になったり、うちは歌合戦か!?(ネタ切れ)


☆CAST人気投票結果☆
順位  役 名 ( 名 前 )
1位 牧野すず子 (クラチノリコ!)
2位 モ モ     (伊藤アキエ)
3位 キョウコ    (小田志津香)
4位 こ と り    (内田プリン)
5位 ア キ ラ    (戸田眞梨子)
6位 月 の 精   (BOSS
7位 総理の秘書 (石田将一)
8位 カ ス ミ    (石田なをみち)
役名をクリックで各キャストのコメントを表示します。
会場 今池芸音劇場   >>地図
地下鉄今池駅下車@番出口より徒歩1分
作・演出 石田まさかづ
CAST 石田なをみち・小田志津香・伊藤アキエ
戸田眞梨子・BOSS・クラチノリコ!
内田プリン・石田将一
STAFF 鮪烏賊鯖助・山際枝美子田代峰之
伊藤由希・前田智子・内藤春美
Special
 Thanks
柴田龍男・田中祐樹・ローソンチケット
Nasse
青文字のSTAFFからはコメントがあります
名前をクリック!

当日観に来て下さった皆様
本当にありがとうございました。
■最後に当劇団の団長・役者・脚本・演出を勤める石田将一より
 んー、この子も成長したなぁ。という感じです。“この子”とは他でもない、私の書いてきた“月が消えてしまうお話”のコトです。
 私は自分の書いた台本を我が子の様に考えています。台本という我が子は私の手を離れ、役者にイジメられ、観客の目にさらされ、成長していきます。

 この台本はこれで3度目の上演を終えることが出来ました。
今まで、幼く稚拙だったものが、少しずつ成長していっているように感じます。
まだまだ成長の可能性のある“この子”は、また成長した姿で、皆様の目の前に現れることと思います。
“この子”を 観て下さった皆様、本当にありがとうございました。