No.015
[ 曇 天 ]


Scene10
俊雄の目覚め






【 交換5日目 】





俊雄、ライト。

俊雄
はぁ。この気持ち良さが一体何なのか、僕には全く分からなかった。僕は女の子になりた かったんだろうか・・・いや違う。僕は男だし、オカマなんかじゃない。でも、こうして、女 の子の服を着ていると落ち着く。
これは・・・女装?女装なのか?そうか、女装なんだ!聞い たことあるぞ、最近女装が流行ってるって。そうか、僕は流行の最先端に乗ろうとしてい たんだ!「女装」であると自覚した僕はネットの世界に聞いてみた。すると数多くの女装 愛好者が現れた。女装って意外と多いんだなぁ。
よし!僕はいてもたってもいられず、あ る女装サークルのオフ会に参加することにした。

女装子達のダンス。

そこは小さなclub。

ミカン
本日は「ミカンちゃんの女装ッコ倶楽部オフ会」にお集まり頂きありがとうございます♪

2人
いぇー。

ミカン
今日は初参加の・・・

俊雄
え?

ミカン
わっつゆあねーむ?

2人
わっつゆあねーむ?

俊雄
あ、俊雄です。

2人
えー。

ミカン
あほちん!本名言ってどうするの!今の聞かなかったことにするから。あたしミカンちゃ ん。はいみんな自己紹介♪

パイン
パインだぞ!

いちご
いちごだす。

ミカン
ほんであなたは?

俊雄
え、・・・えー、俊子です。

2人
ぶーぶー。

ミカン
んもう、空気読めない女装子なんて、メイク落として静かになったマツコデラックスと同じよ。

2人
もはや、ただのおっさん。

俊雄
んじゃ、俊子デラックス。

パイン
即行でパクんな。

いちご
尊敬してんだぞ。

パイン
デラ様バカにしてんのか?

俊雄
デラ様?

いちご
デラックスのデラ!

パイン
もぉそんな事も知らないで女装始めようなんてちゃんちゃららんらんおかしいわぁ。

2人
おほほほほ。

ミカン
まぁまぁまぁ、この子はまだ初心者で慣れてないんだから、許してあげましょ。

俊雄
でも、俊子で慣れてるので、やっぱり俊子がいいんですけど。

ミカン
あら、デビューしたてなのに慣れた名前があるなんて素敵♪んじゃ俊子ちゃんに拍手〜♪

2人
俊子よろしこ〜。

俊雄
よろしくお願いします!

ミカン
今日はこのお店貸し切りの出入り自由。みんなで楽しんじゃってね♪

2人
いえー♪

それぞれに歓談が始まる。

ミカン
ねぇ、俊子ちゃん。でもあなたどっかで見たことある気がするのよねぇ。前にどっかで女装してた?

俊雄
い、いえ、ホントに初めてです。

ミカン
そかぁ。じゃあ他人の空似ね。気にしないで。

俊雄
あの、皆さん、ホントに男なんですか?

ミカン
えぇ、普段は普通に男性として生活している人ばっかり。みんなコスプレ感覚で女性を演 じることを楽しんでるのよね。

俊雄
コスプレ?

ミカン
そうコスプレ感覚!だから似合う似合わないなんて気にせず思いっきりやってみることが 大事なんだからね。

俊雄
はい!がんばります。あの、服とかメイク道具ってどうしてるんですか?買うのってやっ ぱりちょっと恥ずかしくないですか?

ミカン
俊子ちゃんだって素敵なお洋服持ってるじゃない。似合ってるわよ。

俊雄
あ、これ、妹のなんです。

ミカン
あら、実は私も、彼女のお洋服をちょっと拝借しちゃったりしてるのよ。そうやって家族 の服を拝借しちゃう所から女装って始まるのよねぇ。

俊雄
そうなんですか。

ミカン
あとは、通販?便利な世の中よねぇ。何でもケータイ一つで買えちゃうんだから。今なん て女装子の為に、男性用の婦人服のお店とかあるのよ〜。

俊雄
へぇ、女装の世界って意外と広いんですね。

と、パインといちごが騒ぎ出す。

いちご
え?それあんた本気で言ってんだす??

パイン
当たり前じゃない。ガッチリ入っちゃってんだから!

いちご
うそ?う、うわぁお!?

ミカン
ちょっと、いちごちゃん、一体どうしたの?

いちご
え、えと、パインのおぱいが無いパインから入れパインになって、ぱいんぱいんになってんの!

2人
えぇ!?

パイン
ミカンさん、今までお世話になりました!

ミカン
ちょ、ちょっと、待ちなさい!

パイン
・・・・。

ミカン
何で逃げようとするのよ。あなたは、何で--------ここから逃げて行こうとするのよ!!

パイン
ミカンさん・・・。

いちご
共に語り合ったじゃない。可愛いお洋服について。

ミカン
そうよ。

いちご
共に笑い合ったじゃない。みんなでコンビニ行って、店員が引きつった顔するのを見て。

ミカン
そうよ。

パイン
・・・・。

ミカン
私だってうすうす感じてたんだから。あなたが、ただ女装をしているだけじゃないって。

いちご
え?

ミカン
人それぞれでいいじゃない。確かにここは、女装を楽しむ人たちの集まりよ。でもパイン ちゃんは、更に先になにかを見つけたのよね?それでいいじゃない。今まではそれの準備をここでしていたの。
だから、ここは卒業。逃げてくなんて許さないんだから。

パイン
ミカンさん・・・、みんな・・・。

いちご
パインちゃーん・・・。

パイン
ごめんねみんな。私もう、女装じゃ我慢できないの。本当の女の子になりたくなっちゃっ たの。私、ニューハーフになります!

ミカン
パインちゃん。あなた、本気なのね。女装とニューハーフは大違いなのよ。

パイン
はい。ちゃんと分かってます。でも私、趣味とかじゃなくて、本当に女の子になりたいんです。

ミカン
そう、それなら私から言うことはないわ。

拍手をするミカン。

いちご
わたすのこと、忘れないでね。でも道でみかけても、いちごちゃんて呼ばないでね。

パイン
もちろん。でも。

俊雄
パインさん、短い間だったけど、あなたは私の目標でした。ひと目見たときからそのおっ ぱいに釘付けでした。でも、入れパイだったとは・・・今度、一緒にお風呂に入りましょう!

パイン
(平手1発)ありがとう、俊子ちゃん。

俊雄
OKですね。

パイン
(もう1発)次、稽古で言ったら退団するからね。

ミカン
まぁまぁ、パインちゃん落ち着いて。

パイン
ごめんなさい。なんだか感極まっちゃって。

ミカン
さ、みんな、今日はパインちゃんの卒業パーティーよ!最後までたのしく騒ぎましょ!!

みんな
いぇ−!!

パーティーが始まる。

俊雄
僕は引きこもっていた2年間、ネットやテレビぐらいでしか外の世界を見ていなかった。
でも今日のオフ会のおかげで、僕の世界は狭すぎたんだと気がついた。みんなは自由で、 更にもっと自由に自分のことを表現しようとしていた。初めて知った。趣味を通じて、自 分の世界を広げるっていうのは、何て素敵な事なんだろう!
僕は、これからも趣味としての女装をしていこうと思った。だって趣味なんだから、嫌になったら辞めればいい。
よし、僕はこれからもずっと、家では俊子でいよう!!

暗転。

Scene11-1へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts