No.015
[ 曇 天 ]


Scene09
父のつぶやき


父、ライト。


今日帰ると、朝子と和夫が口を利かなくなっていた。
俊雄に聞いてもわからないというだけ。まぁそれでも、変化があるのはいいことだとママも言っていたことだし、ほっておくとする。
それよりも、2人と対照的に、俊夫の方はなぜか生き生きとするばかりだ。明日はどこかへ出かけると言いだした。 でもまぁ、これも変化だ。俊雄も放っておくことにする。
とりあえず、あと3日、みんなが家にいてくれたら、オレはそれでいい。

暗転。

Scene10へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts