No.015
[ 曇 天 ]


Scene06
ヒッキー俊雄ができるまで


俊雄
そして僕は、次の日会社を辞めて、毎日毎日トイレットペーパーを背中に抱え友達や知り 合いに売っていった。でもみんな、はじめの1パック買ってはくれたけど、それ以上は買ってくれることはなかった。
だから、僕のクチメンは全然増えず、収入には繋がらなかった。それなのに、毎月400個のトイレットペーパーは送られてきた。僕はそれの支払い の為に友達にお金を借りた。
そしてその恩を無視して更にペイパーを買ってもらうように強引にお願いを続けた。友達の友達、更に友達まで。もう無理だ!と思った頃、木村先輩 とベンガルさんは連絡が取れなくなっていた。気づいたら僕は、友人とお金と職を失い、部屋には大量の流れないトイレットペーパーが残った。 そうして僕は、家から出ずに、生活をしている。他人が怖いのだ。また騙されてしまいそうで・・・・

朝子登場。

朝子
何してるの?ぶつぶつ一人で言って。

俊雄
あー、朝子、いやカズ兄かぁ。

朝子
服は?

俊雄
いや、俊子の服で着れるのが無くて。

朝子
着てたのは?

俊雄
今日洗濯してて、あと、実は着てる間に何枚か破れちゃって。

朝子
そうだったんだ。ちょうどよかった。

俊雄
え?

朝子
あ、これあげる。

俊雄
なに?

朝子
うちのお店の服。ちょっと大きめで売れ残ったヤツを社割で買ってきた。

俊雄
朝子、ありがとう。

朝子
ちょっと、今、和夫だから。

俊雄
ありがとうカズ兄。

朝子
今はどう見てもトシ兄だけど、服変えるだけでホント俊子姉ちゃんに見えるから不思議。

俊雄
あぁ、オレもそう思う。

朝子
もう俊子姉ちゃんでも良いと思ってるでしょ?

俊雄
うん。

朝子
え?

俊雄
いやいや、そんな事ないないない。

朝子
あたし、彼氏とかだったら嫌だけど、トシ兄だったら別にいいなぁ。

俊雄
どうして?

朝子
んー、たぶん、俊子姉ちゃんに返ってきて欲しいからかなぁ。

俊雄
そうだよねぇ。今頃、何してるんだろうな、俊子。

朝子
あ、ダメダメ、俊子はここにいるじゃん。

俊雄
え?あぁ、そうだね。ねぇ、何で父さんこんなことしようって言いだしたんだろ。

朝子
わかんない。思いつきでしょ。なんかお父さんってよくわかんないとこあるし。

俊雄
んー確かに。

朝子
じゃ、オレ、家に着替え取りに行ってくるから。

俊雄
あ、そっか。でも、いいの?彼氏怒ってない?

朝子
いいの。今ちょっと距離置きたかったし。

俊雄
そうなんだ。どうした?

朝子
ちょっと、イロイロあって。

俊雄
イロイロ?

朝子
うぅん。何でもない。

俊雄
何かあったら、私に言いなよ。こんなんでも力になるから。

朝子
うん、ありがとう。

俊雄
私こそ、お洋服ありがとう。

朝子
ねぇ。

俊雄
何?

朝子
普通にトシ兄の格好でそんなしゃべり方してると、なんか三ヶ日さんっぽい。

俊雄
彼氏?

朝子
もう、最悪。

俊雄
え?

朝子、出て行く。

Scene07へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts