No.015
[ 曇 天 ]


Scene03
家族交換






【 交換1日目 】





舞台上、俊子の格好をした俊雄。

思い切り挙動不審。

俊雄
-----こ、これでいいのかな?
てか、こんな格好してて、いいのかな・・・・。こんなことしてたら、ずっと僕、このままだよ。
このまま家の中で、妹の格好して妹のふりして、一生を終えるんだ・・・い、嫌だ、 何でこんな事をしなくちゃいけないんだ。
もうっ。何でよっ!は!?・・・・馴染んでる。

隠れる俊雄。

父と朝子が同時に入ってくる。


あ。

朝子
お父さんおはよ。


え?今なんて?

朝子
は?


お兄ちゃん、何て言ったの?

朝子
あ!あ、あ、朝子?


なぁに?

朝子
えー、やっぱりそう言うことなの?


当たり前じゃない。そう言うことなんだから。

朝子
でも何でそんなことしなくちゃいけないわけ?


何か理由が必要なの?

朝子
理由もなしにこんな事しようなんて、普通は、言わないでしょ?-----言わないだろ。


おっ、良いねぇ、そんな感じそんな感じ。

朝子
ねぇ、そんな事いいから、ちゃんと、話そうよ。


別に、深い意味なんてないしぃ。

朝子
あたしそんな話し方しない。


あたし?

朝子
オレ。ねぇ、その手に持ってるの、トシ兄のやつ?


あ、4番行ってきました〜。

朝子
何でそんなの知ってるの?


間違ってる?調べたんだけど、ショップ店員用語。

朝子
いや、4番はウンコで合ってるけど。て言うか、そのビニール袋の中。


拭いた後の紙だよ。

朝子
もぉ、やめてよ、あの流れないトイレットペーパー使うの!


もったいないじゃん、俊雄が買ってきて大量にあるし。

朝子
最悪。普通の紙置いてあるんだよね?


どうかなぁ?最近こればっかり使ってるからなぁ。

朝子
ちゃんと買っきとこ。


案外使ってみたらいいかもよ。

朝子
絶対やだ。ねぇ、おと、いや朝子、恥ずかしくないの?


なんで?可愛い娘を演じるのが何で恥ずかしいのよ。

朝子
いや、実際やっぱりおかしいだろ。


慣れてないから、そう思うのよ。そうだ、慣れた頃に、一回誰かに見てもらおうよ。

朝子
はぁ?そんなの嫌だ。絶対嫌だ。

そこへ、和夫が現れる。

和夫
お、おはよう。2人共どうした?


お父さん、お兄ちゃんが文句言ってる。

和夫
ダメじゃないか長男なんだからしっかりしなきゃ。

朝子
え−。

朝子以外ストップ。

朝子
カズ兄は下のトシ兄と違って、昔から何だかちょっと近づきにくい存在。 あたしより6つも上で、アタマが良くて、小さいときに遊んでくれた記憶は全然なかった。 でもあたしはカズ兄の事が嫌いじゃなかった。むしろ好きだったんだと思う。 遠くでツンとしているカズ兄は、ちゃんと努力している人だった。 だから、有名な広告会社に就職が決まったときは、すごく嬉しかったのを覚えてる。

ストップ解除。


怒られてやんの。

和夫
朝子、やめなさい。


はーい。

朝子
もう、なんなのよこれ。

和夫以外ストップ。

和夫
僕は今、こんな事をしている場合じゃない。僕が父親役?
彼女が出来てもいつも長続きせず、結婚のケの字も感じたことのないのに、大体家族についてさえ考えた事もなんてあるはずもなかった。 オレのアタマは「新しいアイディア、独創的な企画、インパクトのあるメッセージ」そんな事にしか興味が無かったのだ。
それなのに、今ここにあるのは、訳の分からないママゴトだ。オレは人生の一大事に何をやっているんだ?

ストップ解除。


いい加減諦めなよカズ兄。ねぇお父さん。

和夫
あぁ、どうせやるならしっかりやっとかないとな。

朝子
おに、お父さんがそう言うなら。わかったよ。


素直が1番よ。

和夫
そうだぞ和夫。

Scene03-2へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts