No.013
[Time passed Me by : reload]


Scene11
エピローグ






【 そして再び 】





【 時が流れる 】





下手、マキにライト。

マキ
時間は、何もしなければ、勝手に流れていくもの。
人はその中で、常に変化していて、運命なんて、愛なんて、そんなモノは、時間が与えた気まぐれで、結局、自分が何もしなければ、周りは勝手に変わって、取り残されてしまう。
だから、私は、そんな時間と変化の中で、自分の望むものに向かって生きていこうと思う。
自分を裏切らない為に、どれだけ、時間が経とうとも変わらないモノもあるんだって、私は信じたい。

上手、助六にライト。
助六、マキを見つめる。

助六の視線に気づき、見つめ合う二人。


マキ
スケ・・・・。

助六
久しぶり。元気にしてた?

マキ
-----うん。

助六
オレ-----

マキ
大丈夫。スケなら絶対、大丈夫。

-----暗転







【 どれだけ時間が経とうとも 】





【 変わらないモノもあるんだって 】





【 オレは信じたい 】













【 fuzzy m. Arts No.013 】





【 Time passed me by:reload 】





【 never end ... 】








※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts