No.013
[Time passed Me by : reload]


Scene07
マキとしずく


酔っぱらったマキをつれてしずくが部屋に入ってくる。

しずく
もぉ、何でこんなになるまで飲んじゃうのよ。

マキ
・・・ダメれすか?

しずく
ダメっていうかさ。

マキ
天さん、いっぱい飲ませるからさぁ。

しずく
マキたん、自分から飲んでたでしょ?ママ怒ってたよ。

マキ
うそ、やばーい。(倒れ込む)

しずく
もう、ちゃんと起きて。マキたん、しっかりしてよ。

マキ
しっかり?無理でしょ?私。

しずく
え?

マキ
そんなの、無理でしょ。私がしっかりなんて無理。私、しっかりしてないもん。

しずく
何言ってんの。そんなことないよ。

マキ
全然。

しずく
もういいからベッドに行きなよ。私シャワー浴びてくるから。

泣き出すマキ。

しずく
ちょっと、マキたんどうしたの?

マキ
------私、どうしたらいいか、わかんないの。

しずく
何がわかんないの?

マキ
ねぇ、しずく。

しずく
なぁに?

マキ
ありがとね。

しずく
は?

マキ
------(また泣き出す)。

しずく
もー、今日マキたんヘンだよぉ。

マキ
私、しずくがいなかったら、おかしくなってた。

マキを落ち着かせようとするしずく。

しずく
ねぇマキたん、世界が、真っ暗闇になっちゃったら、どうする?

マキ
真っ暗?どうして?

しずく
それはわかんない。でも、真っ暗で、だぁれの顔も見えなくなっちゃうの。ひょっとしたら、声も聞こえないかも知れない。

マキ
そんなのやだ。

しずく
もしそうなってもね、私ね、マキたんの事、ちゃんとわかる気がする。

マキ
どうして?

しずく
私、目や耳で、マキたんの事を感じてるわけじゃないから。

マキ
どういう事?

マキを抱きしめるしずく。

しずく
たとえ世界が真っ暗闇になっても、私にはわかる。私には、見た目とか、性別とか関係無いの。
マキたんって、とっても弱くて、壊れちゃいそうで、でも素直で、まるで本当の私を見てるみたい。だから、絶対にわかると思う。

マキ
しずくー・・・・・。

そのまま寝入るマキ。

優しくマキの額にキスをするしずく。



-----暗転





【 離レテイテモ 】




【 時ハ流レル 】





Scene08-1へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts