No.012
[A day in the Life]


Episode03-2
[寄り道]


時が止まる。

テッペエ
これです!これ!不思議な事の始まりは!聞きました?今うえるつが話した日本語!もう1回聞いて下さい。

うえるつK
私いま、それどころじゃないし。

テッペエ
ほら、ちゃんと聞きました?いいですか?うえるつが今!最後もう1回。

うえるつK
まじウザいんですけどそういうの。

テッペエ
えっ、えっ?

時は普通に流れる。

うえるつK
だからそれどころじゃないって言ってるでしょ。

テッペエ
あ、ごめん。

うえるつK
もう行っていい?

テッペエ
ちょっと待って。今うえるつが、聞きました??不思議なことって言うのはこれのことなんです。

うえるつK
誰にしゃべってるの??

テッペエ
いや、なんかさ、急にうえるつ変わっちゃって、びっくりしたんだ。

うえるつK
何が?私、僕、変かなぁ?

テッペエ
変って言うか、すんごい変わったよぉ。

うえるつK
あんまり気にしないでよ。だんだんある程度以上を目指す事に疲れてきたんだもん。

テッペエ
疲れて?

うえるつK
せっかくお姉さんに入ってたのに、このハーフがいきなりぶつかってきやがって。まったく意味わかんないし。

テッペエ
え?うえるつハーフなの?生粋のイギリス人じゃなかったの?

うえるつK
あ、そうか、そうだよね。でも私英語話せないからね、今日だけは。

テッペエ
え?いつも話せないだろ。

うえるつK
生粋のイギリス人なのに英語話せないの?ありえないし。

テッペエ
今更どうしたんだようえるつ〜。今日ホントおかしいよ。

うえるつK
僕、あなたの友達なの?

テッペエ
何言ってんだよぉ。キミが友達じゃなかったら僕友達いなくなっちゃうじゃないかぁ。

と、うえるつの肩をたたく。

テッペエにうつるカザリ。


うえるつ
気安くさわるなよイッペエ!

テッペエK
え?友達じゃないの!?

うえるつ
おぅ?コレ例の新曲か?

テッペエK
あ、うん、そうみたい。

うえるつ
Oh、なかなかいい曲じゃないかドンベエ。僕のユキヒコが唸るぜ、タブン!

テッペエK
そ、そう、気に入ってもらえて良かったよ。

うえるつ
ねぇ、チンペエ。キミの気持チ、をそろそろ伝えてもいい頃だと思うヨ、キッペエ。

テッペエK
ね、ねぇ僕の名前って、なんなの?さっきから呼び方しょっちゅう変わるんだけど。

うえるつ
何言ってるか、テッペエだよ、タブン!

テッペエK
た、たぶんなんだ、へぇ、友達じゃないの。

うえるつ
僕たち友達だよ、タブン!

カザリのつぶやき。
うえるつはノリノリで楽譜を見てる。


カザリ(声)
どうなってんのよこの外人。友達なら呼び名って大事じゃないの?そんなコロコロ変わったら誰かわかんないじゃん。あ、そういうのがこの人のあだ名なの?呼び名が決まってないって。そんなのあり?へんなの。

うえるつ
ねぇ、ゴンベエ、ウジウジしたニポン人はブタも食わないヨ。この曲いい曲だよ。チャンスだヨォ。キミの好きな人に歌うべきだよ。自信モテよ、サンペエ。

テッペエK
へぇ、それ、そんなにいい曲なの。

と、うえるつがテッペエの方を叩き、カザリがうえるつに移る。

テッペエ
どうどう?今度それ駅前で歌おうと思うんだけど、どうかなぁ?もしかしたら、ボンバーsarasakiさんが通りがかって聞いてくれるかもしれないし。

うえるつK
ボンバー・・・?

テッペエ
え?だからボンバーsarasakiさんだって。

うえるつK
ボンバー?何その名前!?ばりウケるし。

テッペエ
ばり?

うえるつK
なんなの?そのボンバーヨシズミって。やっぱり眉毛が?

テッペエ
違うよぉ、何言ってるんだよ。ボンバーsarasakiさんだってば。本屋のお姉さんだよ。ずっと前から話してるじゃん。

うえるつK
あぁ、さっき話してた人の事か。

テッペエ
今回めちゃくちゃラブソングなんだよねぇ。なんていうか、ラブをソングにしちゃったんだよ、わかる?

うえるつK
ねぇねぇ、それなら駅で待ってないで、会いに行って歌ったら?

テッペエ
そそ、そんなぁ、僕無理だよぉ。無理無理。僕キモイもん。絶対フラれるよぉ。自信ない。無理無理!

うえるつK
何でそんなに自信ないのよ。私だって、フラレタ事なんていっぱいあるよ。

テッペエ
え?うえるつそんなにカッコいいのにフラレたことあるの?

うえるつK
え?この人?そりゃ、あるよタブン。

テッペエに単サス。

テッペエ
僕は自分に自信がない。特に女の人に対しては。えっと、僕には、実は、人に言えないとっても悲しい過去があるんだ。でもそれは、人に言えない悲しい過去だから、言えない!

サス終了。

うえるつK
歌って聞いてもらってさ。ホント、好きなら好きってハッキリ言った方がいいって。あ、コレこの外人が思ってるんだよ、ホントに。あなた、僕の友達なんでしょ、協力するよ、タブン。

テッペエ
どうしたのうえるつ?今日なんかホントにマトモだよ。

うえるつK
え?どうもしないよ。コレはこの人も思ってる。がんばって!

テッペエ
ホント?んじゃねぇ、コレはねぇココんとこで交代に歌って、あ、このフラットはシャープに変えて、書き間違えたから。あ、スタッカートもう出来るようになったかなぁ?ハモリはココとココで、うえるつは

楽しそうに計画を話すテッペエ。

----暗転。


カザリ(声)
うあわぁ、この人、超嬉しそう・・・。さっきの自信の無さはなんだったんだよぉ。ま、今更やめとけとか言えないし、お姉さんに続いて、私が一肌脱いであげよっかなぁ。人助け人助け!あ、でも、私歌なんてうたえない。どうしよう・・・。ん?別に私が歌わなくてもいいのか。誰かに触って、このアフロにちゃんと歌わせればいいか。

Episode03-3へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts