No.011
[始マリノ終ワリ]


Episode01
Dream

夢詩人=空が求める本当の夢。





【Episode01】




【空】




【夢ノ始マリ】




空の姿が浮かび上がる。


えっと、僕の名前は河井空(ソラ)。年は21歳。今年の春で、21歳になったピチピチのフリーター。多分、世間一般では結構いい歳になろうとしている。4大に行ってたらなら、就職活動の年だ。僕は高校を出て、すぐに就職をした。そこは小さな工場だった。中堅の工場の下請けで、近所のよく知っているおじさんのやっているところだった。おじさんは親切だった。こんな小さな時から知っている僕を、とてもかわいがってくれた。僕はがんばって仕事を覚えた。 でも、僕はかなりどんくさくて、よく失敗をした。持ってくるモノを間違えたり、作るモノの長さを少し間違えたり。みんなそんな僕を笑ってくれた。おじさん達と僕の5人でやっている工場の雰囲気はとても良かった。仕事は暑くてきつかったけど、毎日が楽しかった。お昼のご飯がとってもおいしかった。夏が終わり半年くらい経った時、ヘマを繰り返す僕に対して、みんなはだんだん多めに見てくれなくなっていった。そして僕はとうとうおじさんに言われてしまった。

おじさんが現れる。

おじさん
ソラくんさぁ、今更なんだが、この仕事向いとらんがね。まだ若いんだでよ、他にもイロイロやってみるとえぇがね。うん、おじさん相談のったるでよぉ。


う、うん。ありがと。

おじさん
いやいや、ホント悪ぃねぇ。有給休暇はちゃんとやるで。んでもちょっと工場も大変だで1週間くらいしかあげれんけどなぁ。すまんな、ホントにな。


うん。いいよいいよ、ありがとう。今までお世話になったし、迷惑かけっぱなしだったし。僕、とりあえず、バイトでもしようかなぁ。

おじさん
うんうん。まだ若いんだで、そういう生き方もアリだと思うがね。こんな町工場で頑張っとるより、もっと夢見て、挑戦してこまい。オレもあと20年わかけりゃ挑戦したいがね。だはっはっはっ。

おじさんいなくなる。


僕はそれから3日間だけ、有給休暇をもらって、退職した。でも、おじさんの工場は僕の有給休暇が終わると同時に閉鎖した。閉鎖というか、その、倒産してしまったのだった。と言うか、おじさん夜逃げ?従業員はみんなわかっていたらしく、誰も怒ってはいなかった。ひょっとしたらその予定だったのかも知れない。おじさんは、夜逃げか首つりかと言うところだったらしい。人の相談のってる場合じゃなかった訳で。社会で生きていくのはナカナカ大変そうだ、といい勉強になった。おじさんにはそれから会ってないけど、どっかの外国で元気にやってると聞いた。とりあえず、僕は失業したわけで、こっからフリーターの生活が始まった。

母が現れる。


ちょっとソラちゃん、あんたまたバイト辞めたの?


う、うん。始めに言ってた時間にナカナカ入れなくてさ。


んなワガママ言ってないで、少しは続けてみなさいよ?工場ン時はもう少し頑張ってたじゃない?最低3ヶ月くらいやってみないとその仕事の事なんてわかんないんだから。


もう、次も決めたから。


そういう行動力はあるのね。


うん。


今度は何?


お花屋さん。


スーパー抜けて角のところにあるチェーン店?


そうそう、ハッピーフラワー。


もうさぁ、ご近所のお店でやるのやめてよ。ママ色んなところで頭下げてんのよ。


あー、うん、ごめん。でも、花とか好きだし、今度は大丈夫。


そーお?でもソラちゃん、あんたもうちょっと都会行きなさいよ。栄とか、金山とかでやったら?出会いとかもあるんじゃないの?あんた彼女いないでしょ。


あー、うん、まぁ、いないけど。花屋だって悪くないと思うよ。


なに言ってんのよ、今時お花買うお嬢さんがどこにいるのよ。あ、そうだ、居酒屋なんてどう?最近は可愛い子バイトしてんじゃない?頑張ってゲットしてきなさいよ!


んー、でも別にそういうの求めてバイトしてるわけじゃないし。


何言ってんの!あんた今フリーターなのに、バイト先で彼女見つけないで、ドコで出会いがあるって言うのよ!あんたにはその、ハングリー精神ってモノが無いのよ!どん欲に生きていかないとダメよ!お父さんにしろ、おじいちゃんにしろ、人が良すぎるのよ。だからこんなあまい子どもが出来ちゃって、私はビシビシやってきたかったのよ。ママにもかつては夢があったのよ。アイム、ア、ドリーマーだったのよ!聞いてる?ソラちゃん??

空、その場を逃げ出す。


んで、僕はバイトを2週間から2ヶ月くらいで辞めて、新しいのを探す、と言う事を繰り返していた。どうしてって、つまらないからだ。なんだか一生懸命になれない。っていうか、みんな、一生懸命ではない。みんな、お店にしたって、何かを作る所だって、テキトーにやっている。だから工場にいた時の充実感が持てなくて・・・そうこうしてたら、21歳になってしまった。小さな時から、今まで『夢』を持った事がない。そうか、僕はなーんとなーく、流されて生きてきてしまって、夢がなかったのか。僕はアイム、ノット、ア、ドリーマーだったんだ。

と、木村が現れる。

木村
だからさぁ、夢はさぁ、そうやって何かないかなぁ〜なんて考えるもんじゃないってヨォ。


そうですかぁ?

木村
そうだヨォ。わかんないかなぁ?こう、感情の底からわき上がるさぁ、なんかこう、情熱?パッション?そう、パッションだヨォ、あぁオレはコレをヤリタイ〜みたいなさぁ、そういうのは無いわけ??


パッションですか?

木村
そうそう、パッションだヨォ。


僕、そういうのがないんですよねぇ。先輩は何かあるんですか?

木村
オレに何聞いてんのヨォ?こんなパッションの固まりみたいなオレに、何聞いてんのヨォ??


すっすす、すいません。先輩は、そのパッションを何に向けてるんですか?

木村
え〜?決まってんだろぉがヨォ?バイトだヨォ!オレ毎日夜勤入って必死だからヨォ。


コンビニ、まだやってるんですか?

木村
えー、あそこオレいないと成り立たないじゃんヨォ。学生のバイトなんてすぐ辞めちゃうしヨォ。


まぁそうですけど。

木村
ピンチになったら時々入ってヨォ。ソラくん辞めてから人たんなくてヨォ。


はぁ、すいません。でも僕、仕事になんだかパッション向けられないんですよ。別に嫌いじゃないんですけど、パッションってほどでもなくて。

木村
そうなんだ。じゃあさぁ、とりあえずソラくんヨォ、何かイロイロやってみたらどうヨォ?働いて生き甲斐見つかんないなら何か他の事で見つけなきゃヨォ。


何かですかぁ?

木村
そうそう。ないか新しい事始めたらどうかなぁ?音楽とかスポーツとかさぁ。あ、でもソラくん、スポーツってガラじゃないかなぁ。


そんな事ないですよ、小学校の時サッカー部でしたから。

木村
それ意外だヨォ。うまいのかヨォ?


いやぁいやそんな、下手ですよ。

木村
は?


あ、あの、僕、マネージャーでしたから。

木村
え〜、小学校でマネージャーとかあるのかヨォ?


えぇ、ちゃんと選手の管理とかしてましたよ。

木村
管理?


ファンレターとかプレゼントとか、ファンの子が持ってくるんですよ。すっごいモテるヤツが2人いて、でもそいつらがまたガキで、女の子に興味なかったりするんですよ。

空の回想シーン。

2人の女の子が現れる。


エミコ
ねぇねぇソラくん、ツバサくんにこないだのクッキーちゃんと渡してくれた??


もちろん!すっごいおいしかった!!って言ってた。

エミコ
ほんとにほんとに??


アーモンドとか入ってたでしょ?ツバサくんも、ナッツ大好きだからすっごい喜んでたよ。

エミコ
やったぁ、ソラくんありがとぉ!やっぱりソラくんの言うとおりだったんだねぇ。


うん、まかしといてよ。次はケーキがいいって!季節柄モンブランとか?ツバサくんも大好きだから。

エミコ
ホント?わかったぁ!エミコがんばるぅ♪

チカホ
いいなぁエミコちゃん料理得意で〜。すっごいイイ感じじゃん、

エミコ
でもツバサくん私に会ってもいつも何にも言ってくれないんだよねぇ。


たぶんそれは照れてるんだよ。ツバサくん、エミコちゃんの事、可愛いって言ってたよ。

エミコ
え?まままま、マジで?うひゃー。(照れる)

チカホ
ねぇねぇ、ちょっと、ラブレターはミサキくんにちゃんと渡してくれた?


うん渡したよ。でもちょこっと意味わかんなかった、らしいよ。

チカホ
え?難しい漢字なんか使ってないよ。


だって、でかい女の子が来たって書いてあったって。

エミコ
でかい女の子?


わかんないよねぇ。チカホちゃんそんなに大きくないし。

チカホ
あたしそんなこと書いてないよ。


え?だって「ダイジョシ来たよ」って。

エミコ
ダイジョシ来たよ?

チカホ
・・・それ、「大好きだよ」って書いたんだけど。

空&エミコ・・・・・・あーあーあー。(空で書いてみる)

チカホ
ミサキくんそんな・・・バカじゃないヨォ(ちょっと泣きそう)


あ、でもミサキくん、ミサキ君もラブレターよりモンブランの方がいいみたい。

チカホ
そうなの?ミサキ君もモンブラン好きなんだぁ。でも私、料理苦手なの・・・。

エミコ
チカホちゃん、わたしと一緒に作ろうよ。

チカホ
ホント?教えてくれる?

エミコ
もちろん。


あ、それなら2人で別々のヤツ作ったほうがいいかな。

エミコ&チカホ
どうして?


おんなじやつだと飽きるじゃん。

エミコ&チカホ
・・・・あ、そっかー。

女の子2人、納得して楽しそうにどこかへ消える。


Episode01-2へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts