No.010
[ Cried for the Moon ]


Scene08

[月ガ消エル日。]


-------中央、総理にライト。

総理
あらためて、発表致します。本日国会で審議されました「月解体計画」は、満場一致で可決されました。これから早急に国連で決議し、各国の協力を得て、実行段階へと移したい思います。以後、「月解体計画」に関する発表は、宇宙開発局より行います。以上で終わります。----------オッケー?

ナナミ登場。

ナナミ
なかなかイイ感じです。カッコよかったですぅ。

総理
ホントに?ありがと。

ナナミ
総理って時々カッコよく見えるんですよねぇ。

総理
そう?あこがれちゃう?

ナナミ
いえ、全然。

総理
コラ、そこ否定しちゃダメ。

ナナミ
私は将来、モモさんの様な人になりたいです。

総理
モモちゃん?

ナナミ
はい。人のココロの痛みがわかる人です。どうして総理から生まれたのかわかりません。

総理
何いってんのよ。私そっくりじゃない。

ナナミ
それはあんまりです。

総理
コラコラ私全否定か。ま、あの子は旦那にだからねぇ。

ナナミ
モモさんのお父さんですか?

総理
えぇ、そうよ。

モモ入ってくる。

モモ
お母さん、どうして、私に何も話してくれなかったの?

ナナミ
!あ、お嬢様!?

総理
あらあら、どうしたの?

モモ
ねぇ、いきなり「月解体計画」ってどういうことなの?

ナナミ
お嬢様、総理も苦渋の決断を強いられたんです。

総理
ナナミちゃん、あなたは宇宙開発局までの手配をしてきてちょうだい。私が行かなくては、GOも出せないわ。その後はおじいちゃんのトコロにいってあげて。

ナナミ
かしこまりました。

総理
モモちゃん、理想と現実は、くいちがうものよ。私だって、昨日モモちゃんに話していた時までは、計画の実行は最悪の手段と考えていたわ。

モモ
今がその、最悪の手段を実行するときだって言うの?

総理
えぇそうよ。何もしなければ確実に月は地球に衝突するわ。それも今すぐに手を打たなければ間に合わないの。

モモ
そんなの、ずいぶん前からわかっていたんでしょ。

総理
えぇ、その通り。でも何の手だても見つからないまま、月が衝突するなんて人が聞いたらパニックになるでしょ。だから、計画が確実に実行出来るとなった今、ちょうどよく月が1日消えてくれて、みんな少し冷静に受け止めているのよ。

モモ
どうしてそう都合のいいように考えられるの。

総理
落ち着きなさい。あなたは他人にどんなことがあっても、落ち着いて、全てを受け止めなければならない人間でしょ。

モモ
私は、フツウの、弱い人間なのよ。私のトコロへ来る人たちと同じ。

総理
どうしたのよ。モモちゃんらしくない。月にどんな思い入れがあるって言うのよ。普段は誰も気にしない、たまに空を見上げて、あぁ、綺麗だなって言う程度の存在でしょ。

モモ
違うの。私はずっと月を見ていたの。私は、月に励まされて、生きてきたの。

総理
え?

モモ
--------お母さんは、ずっと私のことなんて見てなかった。

総理
え?

モモ
いつも仕事仕事で、家にいることすら全然なかった。

総理
何を言っているの?私は、お父さんの、

モモ
わかってる。それはわかってる。お父さんの遺志を継ぎたかったのはよくわかってる。だから私は何も言わなかったの。でも私、やっぱりお母さんの子どもだもん。小さい時だって、今だって、もっとお母さんと一緒にいたかった。

総理
モモちゃん・・・。

モモ
私、小さいときに死のうと思ったことがある。

総理
え?

モモ
お父さん死んじゃって、お母さん私のこと見てくれなくて、私はずっと1人ぼっちだった。いつも遅くまで保育園に残されてる2人の子と一緒に死のうとした。本気で、死のうとしたの。でも、あの時「月」が私に言ったの。あなたは1人じゃないって。

私が見ているって。あなたがいつも見ている様に、私も見ているって。

総理
月が?

モモ
えぇ、おかしなこと言ってると思うかも知れないけど、本当なの。だから私は-------お母さんよりも月の方が大事。

総理
そう。あなたが、そう思うなら仕方がないわね。そうだ、コレをあげる。

封筒を手渡す総理。

総理
月の潮汐力(ちょうせきりょく)が変化しているの。月が地球を引くっていうチカラよ。わかる?

モモ
・・・。

総理
月が地球に近づくことでだんだん強くなっているの。潮汐力はきっと人体にも影響を与え始めるわ。ソレは数少ない資料よ。ホルモンバランスが崩れて、まずは精神的な影響を与えるそうよ。繊細なあなたはもう感じとっているのかしら?

モモ
・・・。

総理
「月解体計画」は順調に進めば、今夜9時に決行されるわ。今、あなたにできることは何かしら。よく考えてみることね。

モモ
今夜・・・・。

足早に去る総理。

モモ
---------- 。

モモ、走り去る。

暗転。


Scene08-2へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts