No.010
[ Cried for the Moon ]


Scene06

[月が消えた夜。]


ヒカルと上嶋の姿が現れる。
ぐたっとしているヒカル。
新聞を読む上嶋。


ヒカル
上嶋さん・・・、僕もうダメですよぉ。月のパワーなしにマンガ描けません。僕もうフヌケです。カスです。ウンコです。

上嶋
え?

ヒカル
ちょっと、ちゃんと僕の話聞いてくださいよぉ。

上嶋
すいません、最近耳が遠くて。

ヒカル
だから、月が無くちゃ僕はフヌケのカスのウンコなんです。

上嶋
あ、そうなんですか。

ヒカル
納得ですか!?

上嶋
しかし先生には才能がありますから、月が無くとも。

ヒカル
才能があっても、月がなくちゃ何にも発揮できないんです。

上嶋
そんなことおっしゃらずに。先生のエロは絶大です。ほら先生、エロ万歳!

ヒカル
それは昨日までの僕です。今の僕は全然ダメです。

上嶋
困りましたねぇ。

ヒカル
・・・・。

ジョジョとマリア様が現れる。

ジョジョ
ホントに、ココなのかよ。

マリア様
えぇ。汚くて、小さな家。これならタマの家の方がまだ大きいですわ。

ジョジョ
なに?ネコのうちそんなにでかいの?

マリア様
いえ、ウサギですのよ。

ジョジョ
ウサギ小屋?ってかウサギにタマ?

マリア様
ダメですの?あら、ドアが開きませんわ。

ジョジョ
ウチに自動ドアなんて普通ないの。

マリア様
かわいそうねぇ、貧民は。

ジョジョ
ごめんくださーい!月野先生、いらっしゃいますかぁ?

上嶋が気づき、ヒカルを起こす。

上嶋
先生、お客様です。

ヒカル
客?今ごろ編集者来ても手遅れだよぉ。

と、ジョジョとマリアが入ってくる。

ジョジョ
あ、先生!ヒカル先生、大丈夫ですか??

ヒカル
え?

ジョジョ
お月様が消えちゃって、私、先生がどうしているか、心配で心配で・・・。

ヒカル
え?あ、ありがとう。

ジョジョ
先生、大丈夫ですか?

上嶋
あ、ダメですよ。フヌケのカスのウンコですから。

ジョジョ
え?

マリア様
やっぱり。

ヒカル
は?

ジョジョ
先生、きっと、また月は出てくると思いますからがんばってください。

ヒカル
はぁ・・・っていうか、どうやってココに?

マリア様
ほーほっほっ、貧民にはわかりかねると思いますが、財力と言うのは、何でも出来てしまうのですよ。

ヒカル
この子なに?

ジョジョ
金持ちの娘です。

マリア様
えぇっそうよっ!!はじめまして。ザビエル・麻里です。マリア様とおよびになって。

ヒカル
はぁ。

上嶋
先生、そろそろ総理の会見が。

ジョジョ
会見って?

上嶋
月消失に関しての総理の会見があるんです。

ヒカル
え?上嶋さん、つけてつけて。

上嶋
はい。ではっと。

上嶋、テレビのスイッチをつける。
総理が現れる。


ジョジョ
あ、ホントだ。出てきた出てきた。

マリア様
ちょうど良いタイミングでしたわね。

上嶋
まったくです。

ジョジョ
私、田島総理って、親しみやすくって好きなんだよなぁ。

マリア様
親しみやすい?

ジョジョ
あぁ、なんだかかるーくイロンナ事やってのけてくれるのよね。

ヒカル
そだねぇ、確かに。

総理
・・・うぃーっす!

4人
軽っ!

総理
なんてね。オホン。えー昨夜8時頃に起きました、月の消失につきましては、ハッキリ言いまして、今のところ何もわかっておりません。正に、驚くばかりの一言につきます。

ジョジョ
そんな無責任なぁー。

マリア様
もう少ししっかりしてほしいですわね。

総理
今後は、日本宇宙開発局を中心に世界各国と協力し、この大事件の早期原因解明に努めたいと思います。

ジョジョ
なんだ。それだけかよ。

総理
えー、実はココで、月に関する重大な発表をしなくてはなりません。皆さまも楽しんでおられる事と思いますが、今年3月から半年間かけて行われております万国博覧会、「月博」により、日本を中心に月の開発は急速に進んでおります。「月博」は経済的にも大きな収入を得、現在、その中でも収入の30%を占めております、「月の石・1コ10ドル」は名物となり、世界各地の開催地で爆発的に売れまくっております。

ジョジョ
え?それ買った?

マリア様
いいえ、月の石なんてウチにゴロゴロしていますもの。欲しければいくらでもあげますわ。

ジョジョ
あ、じゃあちょうだい。

ヒカル
僕もちょうだい。

上嶋
私もちょうだい。

総理
そこで先日、宇宙開発局の調査により、えーその、あんまり儲かるんで、月の石を始め月資源を当初の予定よりもガンガン大量に採掘してしまった事により、月の質量が大きく減少しているコトがわかりました。

ジョジョ
え!?やっぱり石いらない。

ヒカル
僕も。

上嶋
私はもらっときます。

総理
その結果、月の軌道が、この1ヶ月間に少しずつズレ始めていることがわかりました。

マリア様
どういうコト?

ヒカル
まさか、飛んでっいってしまうのか?

ジョジョ
そんな!

総理
えー、元々、月というのは1年に3pずつ地球から遠ざかっておりました。ところが、その、今回の調査では、質量が減ったために、地球の引力に引き寄せられ、その値もマイナスに・・・・まぁ、要はこのままだと、地球にぶつかる危険があったんだよね。

4人
うそー!?

総理
がしかし、それも月自体が消えてしまってはもうその心配もいりません。えー、以後、研究によりわかり次第、会見を開きたいと思います。では以上で終わります。

すごすごと去っていく総理。

Scene06-3へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts