No.010
[ Cried for the Moon ]


Scene04

[ 2025年『月博』。]


月が浮かぶ --------満月。

暗い部屋でうずくまるアキラ(4才)。
そこに現れるカアサマ。


カアサマ
アキラさん?アキラさんそろそろ塾に参りますよ。

アキラ
・・・・。

カアサマ
あらあら、こんなまっくらな部屋で、どうしたの?(電気をつける)

アキラ
今日行きたくないです。

カアサマ
え?

アキラ
今日は「じく」行きたくないです。

カアサマ
塾、ね。

アキラ
うん、「じく」です。

カアサマ
塾、よ。

アキラ
じく。

カアサマ


アキラ
塾。

カアサマ
そうそう。

アキラ
じく。

カアサマ
え?

アキラ
塾。

カアサマ
うん。

アキラ
じく。

カアサマ
アキ

アキラ
行きたくない?

カアサマ
・・・何をおっしゃるの?そんな事ではお兄さまみたいに賢くなれないんですのよ。アキラさんはそれに来月から学校へ飛び級するのよ!

アキラ
私賢くならなくてもいい。

カアサマ
あなたは人生の勝者になりたくはないの?負け犬でいいの?人にこき使われて、ろくにお金も貰えないで毎日に追われている負け犬でいいの?

アキラ
ニイサマは勝者なの?

カアサマ
もちろん。10才で企業にスカウトされるなんて滅多なことではあり得ないのよ。毎月いっぱい稼いでるんですモノ。マコトさんは勝者よ。

アキラ
それは勝者なの?

カアサマ
えぇ、そうよ。いっぱい稼ぐことは勝者の証よ。

アキラ
でもニイサマ、オカマなんでしょ?

後方にオカマのマコトが現れる。
媚を売って去る。


カアサマ
え?

アキラ
ガッコの友達が言ってた。アキラのニイサマ、頭いいけどオカマなんだって。

カアサマ
オカマの何がいけないの?個性よ、個性。

アキラ
じゃあ、カアサマは勝者なの?

カアサマ
私は勝者よ。あなた達のような素晴らしい素質をもった子どもを手に入れたんですもの。

アキラ
そうなるのにお勉強は必要なの?

カアサマ
そうよ。必要なのよ。

アキラ
どうして?

カアサマ
頭がいいと、頭がいい人が寄ってくるの。頭がいい人と結婚すると頭がいい子どもが出来るの。

アキラ
トウサマはお家にいないよ。

カアサマ
えぇ、お仕事で忙しいんですモノ。

アキラ
でも、お家に帰ってきても、トウサマ誰とも話さないよ。

後方にトウサマが現れる。
媚を売って去る。


カアサマ
えぇ、忙しいのよ。

アキラ
私、トウサマと話したことないよ。

カアサマ
覚えてないだけよ。

アキラ
私、トウサマが話してるのも見たことないよ。トウサマの声聞いたことないよ。

カアサマ
トウサマはね、・・・・テレパシーで話すのよ。知らなかった?

アキラ
てれぱしー?

カアサマ
えぇ、賢い人はね、テレパシーでお話が出来るようになるの。声に出さなくても、コミュニケーションは取れるのよ。だから賢くならなきゃいけないの。

アキラ
ホントに?

カアサマ
えぇそうよ♪さ、塾にいきましょ。

アキラ
・・・うそつき。

カアサマ、アキラのスモックを取り去る。

宇宙開発局の椅子に座っているアキラ。
コール音が鳴り響く。


アキラ
はい、如月です。・・・え、あ、はい。少しずつ動いているようです。昨日までのデータで確認されました。今後は3つの衛星で引き続き観測を続けて・・・え?NASAに依頼を?はい、わかりました。では私共は潮汐力の変化に伴う、地球への影響を早急に調べてまいります。

スイッチを押し、インカムをはずす。
月だけ残し、暗転。

ヒカル、ジョジョ、マリア様が3人の夜を過ごす。


ヒカル
うん。今日もまんまるでイイ感じ。雲もなくくてとってもキレイだ。満月よ、僕に力を与えてください。(と、両手を広げる)

マリア様
変なものを与えないで下さい。お腹を壊したらどうするんですの?全く、何で、ウサギにニンジンですの!ちゃんとマニュアルを読んでちょうだい!!

ジョジョ
呼んだわ!神が呼んだんだわ!神が私にラヴィゾォさんとウッコロさんとヒカル先生を呼んでくれたんだ!ん?そうか、マリア様・・・マリア様だ!あいつ神の使いなんだ!!すっげー!

ヒカル
すっげー沸いてきた。描くぞォ、描くぞォォ、描きまくるぞぉお!!!今日は数少ないファンにも会えたし、月博行けちゃったしラッキーだぁ!3年分ぐらい描いてやる!いや、4本…5本だ!20ページを5本で100枚だ!

マリア様
何コレ、100枚もある。しかもラヴィゾォの写真だけで!ジョジョったら連射モードで撮ってたの!?しかし、何でこんな気持ち悪いのが、好きなのかしら・・・。あら?ラヴィゾォの頭割れてる。

ジョジョ
頭が割れそう・・・いや、胸がはりさけそう・・・。ドキドキしちゃって・・あぁ、またヒカル先生に会いたいなぁ・・・私、ヒカル先生に恋しちゃった。

ヒカル
今日も濃いキャラクターに会っちゃったなぁ。これでネタには困らないや。

マリア様
困ったわねぇ、コレみたらジョジョがショックうけちゃうかも。

ジョジョ
受け止めてくれるかなぁ・・・私の想い。

3人窓を開ける。

3人
あぁ、キレイ。

ヒカル
お月様、今日も頑張るね。

ジョジョ
お月様、想いを届けて。

マリア様
お月様、ウチのウサギのタマを早く住まわせてあげて。

3人
こうして見てると、なんだかほっとする・・・月って、すっごくやさしい光を放っているんだなぁ。

と、月が突然消える。

3人
!!!

ヒカル
あれ?何だ?

ジョジョ
雲もないのに・・・

マリア様
あら?どうしたんですの?

ヒカル
え?どういうことだ??

ジョジョ
どうして、そんな?

マリア様
ないわ…どこにもない・・・

3人
月が…消えた・・・・。

-----暗転。

Scene05-1へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts