No.010
[Cried for the Moon]


2025年の日本。
そこには不況を乗り越え、再び活力を取り戻した日本があった。
その復興の道を切り開いたのが、国家をあげての大博打【月資源開発】だった。

そして今その成功と共に、日本では世界万博【月博覧会】が開かれていた。

忽然と姿を消してしまう月。
月消失をきっかけに狂い始める地球と月の関係。
そして再び集う、月と共に生きたかつての少年少女達・・・。

【想い】が 人を引きつけ
【哀しみ】が 月を引きつける

登場人物

Scene00
子ども達は毎夜、月が見える丘で何を思う?
[☆]

Scene01
ジョジョとマリア様。
[☆]

Scene02
追う総理、追われる秘書、呆れる娘。
[☆]

Scene03
月野ヒカルの苦悩。
[☆]

Scene04
2025年『月博』。
[1] [2] [3]

Scene05
20年前の少年少女達。
[1] [2]

Scene06
月が消えた夜。
[1] [2] [3]

Scene07
復光と滅光。
[☆]

Scene08
月ガ消エル日。
[1] [2] [3] [4]

Scene∞
2日前。
[☆]

全 て は 、 引 き 合 っ て い る 。

※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts