No.林
[ e-てんき ]


Episode02
e☆f2



林君
メガネーズ、いかがでしたか?キモかったですか??そんな事無いよね?僕カッコ良かったよね?キモイのは石田君だよね?
さて、お次は林天騎がファジィデビューしたNo.004の舞台になったコンビニ『e☆fマート』のお話です。『e☆fマート』とは、夜の8時から朝の5時までやってる変なコンビニです。店員さんはセーラー服にエプロンというほのかにピンクなコンビニなんだよぉ。石田君あこがれのはるみさんも出てくるよぉ。それではどぉぞぉ!




【Epsode02:e☆f2】




【彼女たちの日常】




店員達(声)
午後8時ちょうどをお知らせしますぷっぷっぷっ、ぷーん!。いらっしゃいませ。e☆fマートにご来場いただき、誠にありがとうございまーす。

ライト付く。
お辞儀をしている2人の店員。


フミコ
はい、研修期間終了記念にこのバッジを贈呈します。わぁ、かわいいじゃない。

はるみ
ありがとうございます。・・・でも、あの、私の名前、「エリカ」じゃなくて「はるみ」なんですけど。

フミコ
ここはe☆fマートでしょ?だから店員は頭文字にeかfのつく名前じゃなきゃいけないのよ。開店当初からのルールなのよ〜。

はるみ
じゃあそのフミコって言うのも偽名なんですか?

フミコ
あたりまえじゃない。こんな時代錯誤な名前。あ、フミコさんがその辺にいたらごめんなさい。

はるみ
じゃあ本名なんて言うんですか?

フミコ
ふさこ。

はるみ
あんまり変わんないじゃないですか。

鐘印登場

店員達
いらっしゃいませー。

挙動不審な鐘印。

はるみ
何かお探しですかー。

鐘印
あのぉ、ロープってありますか?

フミコ
洗濯物吊るすやつですか?

はるみ
そんな今時?

鐘印
いえ、もっと太い、カラダを縛れるくらいのヤツで。

はるみ
やだぁ、何考えててるんですか?

フミコ
あのぉ、ココにはこんなかっこしたちょっとおピンクな女の子はいますけど、そういうグッズ売ってるお店じゃないんですよ。

鐘印
違うんだ、お、俺は変態じゃないんだ。わかってください。ただ、ただ、りなっちが。

はるみ
りなっち?

フミコ
私たち、フミコとはるみですけど。

鐘印
違うんだ、PTAのばばあが、ベルマークが、あぁ!もういいそれどころじゃないんだ。

フミコ
何か変なこと考えない方がいいですよ。

はるみ
さすがバツイチ。ビシッと言ったね。

フミコ
それを言うな。

鐘印
アルバイトに何がわかるんだ。俺は今、大変な事になってるんだ。

はるみ
おじさんだってどうせリストラされたサラリーマンかなんかじゃないですか?それに私は現役高校生です。これから大学行って頑張るんです。フリーターじゃありませんから。

フミコ
私はフリーターだけどね。

はるみ
バツイチの。

フミコ
それを言うなって。

鐘印
俺は、公務員だ。

フ&は  一生安定公務員!?

フミコ
あらま。

鐘印
真面目に堅実に生きて、オレは順風満帆に大切な家庭を・・・いや、もう、そんなことはどうでもいいんだ。太めのロープ、あるのか、ないのか、どっちなんだよ。

フミコ
ここコンビニですよ。だからそんなのあるわけないじゃないですか。帰った帰った。

鐘印
くそー冷たい!枕元にたってやるからなぁ!

鐘印去る。

フミコ
たまに来るのよ。ああいう訳のわからないのが。

はるみ
いきなり、強烈ですね。

フミコ
あんなんにいちいち構ってたらワリに合わないわよ。

はるみ
そうですね。

縁遠登場

はるみ
あっ、また変な人が来ましたよ。

フミコ
あら縁遠さん。

はるみ
知り合いなんですか?

フミコ
知り合いというか、常連?なんだか、幸が薄い、縁が遠そうな顔してるでしょ。

はるみ
あぁ、ホントだ。浪人4年目って感じだ。

フミコ
でしょ。縁が通そう、だから縁遠さん。

はるみ
酷な名前ですねー、フミコさんが付けたんですか?

フミコ
私が働く前からそう呼ばれてんのよ。でもあの人、自称私服警官なんだよね〜。

はるみ
え?自分で警察って名乗ったら、私服の意味ないですね?また私服ってモモヒキだし・・・チョイス間違ってますよね。

フミコ
はいはい、あんまりじっと見ない。

はるみ
------- 。

縁遠
あぁ、今日も暇だよ〜。何か凄い事件でも起きないかなぁ・・・あ、動くな!

フミコ
あ、この子は新しく入ったエリカちゃんです。大丈夫ですよ。

縁遠
なんだー。てっきりさぁ、強盗に入ったけど今入ってきたこの僕が私服警官であることに気づいて、あわてて店員になりすまし、僕が去った後に落ち着いてフミコを縛り、盗みをはたらこうとしている若い女かと思ったよ。ん〜僕って自意識過剰応?職業病かな?

はるみ
別の病気なんじゃないですか?

フミコ
今日も何もなく平和ですよ。てか名前呼ばないでください。

縁遠
こうも暇だとさ、やることもやりたいこともなくなって、結婚の事とか考えちゃうんだよなぁ。

はるみ
え?彼女いるんですか?

縁遠
頭の中じゃ僕はもう結婚して、子どもが二人いてさ。一番上の子なんか僕の背中を見て育ったせいか、警察官になっちゃうんだよね。「俺は父さんを超える刑事になる」なんて、鼻っぱしの強さは誰に似たのか。そして僕は来月定年をむかえるんだ。妻にはいままでつらい思いばっかりさせてきたから、これからは二人で愛の事件簿をつけて行こうって言ってたんだ。・・・・そんな矢先に----。

はるみ
どうしたんですか?

縁遠
昌弘に、昌弘に・・・弾が・・・。

はるみ
昌弘?

フミコ
息子よ、息子。

はるみ
あぁ、なるほど。

縁遠
あれは僕のせいなんだ。ごめん・・・カタキは絶対とってやるからな、ママ。

フミコ
え?私??

縁遠
くそぉ、あいつめ、俺が絶対に!

うえるつ登場

うえるつ
とうとうとうとう、糖尿病。〜けっけっけっけっ、血糖値〜♪

縁遠
怪しい外人、ひょっとして昌弘と関係が・・・。

はるみ
無いですよ。

縁遠
なぜ言い切れるんだ?

フミコ
絶対ないです、変な気を起こすのはやめて下さい。

うえるつがカロリーを気にしてジュースを選んでいる。

縁遠
どんなに隠れようとしたって僕にはお見通しさ!

はるみ
え?

フミコ
あーあー。

縁遠、うえるつに駆け寄る。

縁遠
おい君、ちょっといいかね。

うえるつ
なんですか?モモヒキさん。

縁遠
おい、ココはダメだ。民間人が多すぎる。君は一体なにが望みなんだ?

うえるつ
こないだ、大学の健康診断で、血糖値高い言われた。健康なカラダほしいよ、タブン。

縁遠
おいおい〜、そうやって健康を理由に情状酌量を乞おうたってそうはいかないよ。僕は、何てったって、泣く子も黙る、----僕だぞ!

うえるつ
吹く子も黙る?

縁遠
吹く子?

うえるつ
フエ、吹く子も、黙る・・・フエ吹けなくなるか?

縁遠
フエ?あぁそりゃあもぉ、血糖値が高いどうのこうの言われたらフエ吹けなくなるさ!

うえるつ
血糖値高いと、フエ吹けなくなるか!新事実だよ、タブン!!

縁遠
いいからいいから、何でもいいからお縄をちょうだいしろ。

うえるつ
血糖値高いと、フエ吹けなくなる・・・血糖値高いと、フエ吹けなくなる・・・

縁遠
何だぁ?訳の分からないこといいやがって!店員さん、この人万引きしてます!

うえるつ
血糖値高いと、フエ吹けなくなる・・・(この後、こっそり逃げていく)

縁遠
ほら、この人の胸ポケットからこの雑誌が!

フミコ
もういい加減にしてください。何で胸ポケットに雑誌が入るんですか?

縁遠
僕は見たんだ、こいつがコレを。

はるみ
それホットペッパーです。

縁遠
0エンて書いてある!

フミコ
これ以上アホなことしたら、警察呼びますよ。

縁遠
ココに警察いるじゃん。

はるみ
まだ言い張る?

フミコ
じゃあコンビニでサボってるって通報しますよ。

縁遠
何でそうさ・・・何で、キミは人の嫌がることを・・・考えれるわけ?

はるみ
考えれるでしょ。

縁遠
わかった、僕が好きなんだなぁ!

フミコ
違います。

縁遠
いいからいいから、照れるなよぉ。はっ、こんなしてる内に逃げられたじゃないか。それじゃフミコ、後は頼んだよ!

縁遠去る 

フミコ
え?今私何頼まれた?

はるみ
ふさこさん、頑張って下さいね。

フミコ
本名で呼ぶな。

はるみ
あんまりかわんないからいいじゃないですか。しかし変な人ばっかり来ますね。

フミコ
私も最初はだいぶこたえたけど・・・まぁ慣れね。バスガイドが車酔いしなくなるようなものよ。

はるみ
おぉ、なるほどぉ。

フミコ
普通のお客さんだっているからさぁ。次の客はマトモである事を願いたい・・・。

Episode02-2へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts