No.009
[ 20 till I die ]


Scene01

[1日は自己紹介から始まる。]


アキラ、はっとしてトモを見つめる。

トモ
・・・何か?

アキラ
え、あ、知ってる人に似てる気がして。

トモ
え?

アキラ
あの、ホントに

トモ
違います。ホントに紹介とかじゃないですから。変な気を起こさないでください。

アキラ
じゃあ何で2人きりで家にいなきゃいけないんですか?テレビも見れないのに、知らない人と2人で。

トモ
1日の事ですから。私といるのが嫌ですか?

アキラ
いや、別に嫌とかじゃないんですけど・・・・どうしてかなーって思って。

トモ
無理矢理閉じこめられるのは嫌ですよね。

アキラ
は?

トモ
私もそれはかわいそうだと思って。

アキラ
え?

トモ
まぁ、そういうことです。

アキラ
さっぱり見えてきませんが。オレに何か問題でもあるんですか?

トモ
え?何もないですよ。

アキラ
今の「え?」って何か動揺してません?

トモ
どうよう?・・・・ゆうやーけ、こやけぇの

アキラ
違います。

トモ
・・・・どうよ。

アキラ
案外、歌うまいですね。

トモ
あんがい?

アキラ
結構。

トモ
ありがと。

アキラ
えーと、あれ、何話してたんでしたっけ。

トモ
あぁ、さっきの赤とんぼの歌ですか?あれは吉田耕作です。

アキラ
え?それって「まちぼうけ」じゃ。

トモ
同じなんです。作曲者、同じなんですよ。

アキラ
そうなんだ。

トモ
えぇ、コレですっきりしたでしょ。

アキラ
え?オレ今、何か別のこと聞いてませんでした?

トモ
だから吉田耕作ですよ。

アキラ
え?・・・あれ?吉田じゃなくて、山田じゃなかったですか?

トモ
は?あれ?そうだっけ・・・どっちかわかんなくなってきた。

2人
・・・山田耕作。

アキラ
結構しっくりきますよね。むしろ吉田は栄作だった気もするし。

トモ
難しい問題ですよ。今考えてたの、やっぱりそれですよ。

アキラ
え?そうかなぁ・・・あ、違う。今「僕に問題があるか」って聞いてたんですよ。

トモ
そう思いますか?

アキラ
いや、どっちかって言うと、だんだんあなたの方に問題がある気がしてきました。

トモ
まさか。

アキラ
そうかなぁ。

トモ
フツウですよ、私も。ま、結局は今日1日の事ですし。

アキラ
あ・・・・はい。

と、そこへチャイムの音。ピンぽーん、ピンぽーん・・・。

アキラ
あ、こんな朝から。

トモ
あ!・・・・忘れてた。なんだぁ、せっかく頑張ったのに意味ないじゃん・・・。

鮫島(声)
トモさぁーん・・・失礼しまぁーす・・・。

と、鮫島が現れる。

鮫島
はじめまして、鮫島です。

トモ
・・・あ、どうもハジメマシテ。

鮫島
はじめまして。タエコさんから聞いています。お手伝い、お願いできますか?

トモ
はい。

アキラ
へ?

トモ
なんか、今日は損した感じです。なかなかコツがつかめなくて、今日もがんばっちゃいましたから。

鮫島
今日でどれくらい経ちます?

トモ
えっと、5日目です。毎週土曜と、ほかに頼まれた夜や朝に来たりしてます。

鮫島
そう無理はなさらない方がいいです。今日は私に任せて、また来週頑張ってみてあげてください。

アキラ
・・・あのぉ、お知り合いですか?

トモ
いえ、初対面です。

アキラ
でも、何か親しげに話をして。

鮫島
2人の共通の人を知っているからですよ、アキラさん。

アキラ
あ・・・・妹のことですか?

サ&ト
いいえ、あなたのことですよ。

アキラ
あ?

鮫島
じゃ、そろそろ。(と、ゴム手袋をする)

トモ
お願いします。

薬品をしみこませたガーゼを手際よくアキラの口にあてる。
ほとんどもがくことなく倒れるアキラ。


トモ
お見事。

鮫島
申し遅れました、私、心理療法士兼その関係の何でも屋、鮫島トメと申します。

トモ
あ、タエコの会社の先輩になります柏木トモです。

鮫島
どうですか?彼の調子は。

トモ
いつもいつも同じです。ある意味すごいですね。蓄積は何もないのですか?

鮫島
さぁ、どうかしら?でもまったく同じじゃないでしょ。

トモ
はい。それが余計やっかいです。なかなかうまくいかなくて、結局2日ほど閉じこめました。だんだん優しくなれなくなってる自分が怖いです。

鮫島
まぁ、そういうこともありますよ。面倒見る方もストレスためてちゃ、おかしくなっちゃいますから。でも、この人の場合は1日1日がしきり直しですから、まだ都合がいいですよ。

トモ
はぁ、そういうものですかねぇ。

鮫島
では、彼のお手入れ、手伝っていただけますか?

トモ
はい、わかりました。

BGM。
アキラを取り囲む2人。
アキラは音楽にのせて手入れをされていく。






【fuzzy m. Arts】





【No.009】





【20 till I die】



鮫島
はい、これでいつまで経ってもハタチのままよ♪

----暗転。

Scene02へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts