No.009
[ 20 till I die ]


Scene01

[1日は自己紹介から始まる。]






【2004年3月13日土曜日】







-----朝。
朝食を食べながら、新聞を読む女(トモ)。
そこへアキラが現れる。


アキラ
ってぇー、タエコ、聞いてくれよぉ、さっき箪笥のカドと、いすの足のダブルで 足の小指うっちまったぁ・・・あへ!?

トモ
おはよ。

アキラ
・・・おはよう、ござーます。あの、

トモ
私、タエちゃんの友達でトモって言います。

アキラ
トモさん・・・はぁ・・・はじめまして。タエコの兄で、アキラといいます。あの、タエコは?

トモ
部活の合宿に行きました。私は家事を頼まれて来ました。

アキラ
え?来週って言ってなかったっけ。

トモ
早まったみたいです。あ、どうぞ、朝ゴハン食べちゃってください。

アキラ
あ、どうも。・・・へぇ、そんなこともあるんだなぁ。(と言って食卓に着く)・・・あ、

トモ
お父さんは釣りに行きました。

アキラ
あ、そうなんだ。でも・・・あなた・・・タエコの・・・?

トモ
えぇ、高2のタエちゃんの友達にしては老けてるなぁって言いたいんですよね。

アキラ
えぇ、えらく老けてるなぁって。

トモ
えらく・・・。

アキラ
いえ・・・。

トモ
(新聞から目を離し)昨日は「えらく」なんて言わなかったじゃない。時々なんかちょっと違うのね。

アキラ
何がですか?

トモ
えっと、じゃあ、詳しく言うと、・・・私の妹がタエちゃんのお友達で、一緒に合宿に行ったんです。

アキラ
ハン

トモ
ハンドボール部の。

アキラ
そっかぁ、何にも言って

トモ
朝急に決まって連絡網でまわってきたものですから、オトコ2人を残していけない!って慌ててタエちゃんが私に頼みに来たんですよ。

アキラ
それは急ですね。

トモ
えぇ、急に。

アキラ
しかしそんな。

トモ
ことがあるみたいですよ。まぁ、1泊ですから。

アキラ
1泊?なのにわざわざ来てくれたんですか?

トモ
えぇ、わざわざ。それでも心配だったんですよ、タエちゃんにとっては。

アキラ
・・・・・ありがとうございます。

トモ
どういたしまして。今日は、どうするんですか?

アキラ
え?今日はって?

トモ
まだ春休みだし、バイトもないんですよね。

アキラ
えぇ、まぁ。家でゴロゴロしてるつもりでしたけど。

トモ
それでいいと思います。そこが変わるとやっかいなんですよね、よかった。

アキラ
はぁ。・・・あなたは?

トモ
ずっと家に居ます。

アキラ
そうなんですか。

トモ
えぇ、今日はずっと家に居ます。

アキラ
じゃあ、留守番お願いして、僕ちょっと出かけてきてもいいですか?

トモ
ダメです。

アキラ
え?ダメなんですか??

トモ
私がいる意味がないじゃないですか。

アキラ
え?意味??

トモ
えぇ。

アキラ
・・・・あ、まさか・・・・。(と、トモの顔をよく見る)

トモ
別に私をお兄さんに紹介しようって訳じゃないですから。

アキラ
あ、そうなんだ。じゃあ、どうして?

トモ
えーと、それ、難しいしつもんなんですよ。毎日イロイロ考えてるんですけど、なかなかうまくいかなくて。なんか言うこと毎日ちょっとずつ違うし。

アキラ
あの、別に考えなくてもいいですよ。普通に言ってくださいよ。

トモ
んー、その普通が何て言ったらいいのかわかんなくて。

アキラ
そうなんですか。

トモ
えぇ。ま、深く考えないのが一番いいみたいですから。たった1日のことですし。今日1日私をタエコさんだと思って過ごしてもらえば。

アキラ
え?

トモ
何か?

アキラ
いや、あの。

トモ
制服着ます?

アキラ
いや、別にタエコの代わりだからってそれはしなくていいと思います。

トモ
そうなんだ。今回は私が制服着るのかと思って。

アキラ
は?

トモ
いや、何でもないです。もうそれ片づけてもいいですか?

アキラ
あ、はい。ごちそうさまでした。

トモ
どういたしまして。(片づけに行きかけて)あ、テレビ1チャンネルしかつきませんから。

アキラ
え?壊れちゃったの?

トモ
えぇ、ま、1日の事ですし、気にしないで。

アキラ
電気屋さん呼びましたか?光忠(ぴかちゅう)電気にいつも頼んでるんですけど。

トモ
えぇ、大丈夫です。今日は来なくても明日は来ます。

アキラ
わざわざありがとうございます。

トモ
いいえ、どうしたしまして。(皿を片づけに行ってしまう)

アキラ、テレビのチャンネルをつける。

キャスター
・・・いやぁ、まったく、世の中物騒になりましたよねぇ。まさか、ふすまを開けたら青いタヌキがいるとはねぇ。あ、、それでは、1997年3月27日、今日の天気予報をお届けしたいと思います。ウカイさーん。

レポーター
おはようございます。ウカイです。今日は***の****からお届けしてます。

キャスター
なんだかすごい人混みですねぇ。

レポーター
えぇ、こんなトコロから中継するなんて私も無謀だと思います。

キャスター
そりゃそうだ。

レポーター
それでは、今日のお天気をお届けします。

キャスター
お願いします。

レポーター
えー、今日は昨日と変わって低気圧が近づくの影響を受け、午後から雨のところが多いようです。春とはいえ、少し肌寒い1日となるでしょう。今朝はまだこの通り雨は降っていませんが、午後からは要注意です。おでかけの際は傘をお持ちになるのをお忘れなく。あと、今日のラッキーアイテムはするめです。

キャスター
はい、ウカイさんありがとうございました。この後は、CMをはさんで、今日のとっておきおしゃれメイクを高岡オサム先生から伺いたいと思います。

2人
♪ら〜ららら〜、ニュースザモーニング〜♪

アキラ、テレビを消す。同時にトモが入ってくる。

アキラ
今日雨なんだぁ。

トモ
えぇ、だから今日は1日家にいてください。

アキラ
明日は晴れますかねぇ。

トモ
さぁ、どうでしょ。低気圧が行ってしまえば晴れますよ。

アキラ
そうなんですか。

トモ
しかしラッキーアイテムが「するめ」ってどうすればいいんですかぇ。今日1日持ってろってことなのかなぁ。

アキラ
え?今、トモさんテレビ見てました?

トモ
あ・・・、音が聞こえたんです。

アキラ
台所まで?

トモ
耳がいいんですよ。異常に。

アキラ
異常にいいんですね。

トモ
はい、地獄耳です。

-----沈黙。

Scene01-2へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts