No.008
[ ダカラ僕ハ此処ニ居ル ]


Scene05







【 再び、Dr.コミタ研究所 】




【 そこに引き寄せられるのは 】




【 家 族 】





石を前に苛立っているユーケイ。

ユーケイ
何なんだよ、コレは。・・・・お前は何で地球に落ちたんだ?なぜ、恐竜を滅ぼした??お前は一体なんなんだ・・・・?どうして、どんな分析器でも数値が出ないんだ・・・??

博士、ブルに乗って出てくる。

博士
ユーケイ、それは違うぞ。数値が出ないんじゃなくて、無限大を示したんだ。ブル、もういいぞ。どうどうどう。

ブル
ひひーん。ブルルルル・・・。

ユーケイ
だからって・・・じゃあ何?あの石は、全ての物質に対して、無限大を示したっていうの?

博士
そういうことだ。

ブル
ブルブルル。

ユーケイ
たかがちっぽけな石ひとつに、全ての物質が無限大なんてあるわけないじゃないか。父さんの発明もあてにならないんだね。

博士
そういわれても・・・・私のせいにするのか?

ユーケイ
石のせいだって言うの?

ブル
ブル?

博士
「わかっちゃうよ君1号」に落ち度は無い。アレは完全なる分析器だ。

ユーケイ
じゃああの石はそんな大変なモノだっていうの?

ブル
ブル!?

博士
そうだ。あの石はユーケイが思っているような、ただの隕石ではない。

ブル
ひひーん!

2人
お前は黙ってろ!

ブル
ブルルル・・・。

そこへ、チャイムが2回。

ひみこ(声)
もしもしぃ〜、キチガイ発明家のドクターコミタはおるかね〜?

博士
あ、あの声はもしや・・・。

壮絶なBGMにのせてひみことコマチが現れる。

ひみこ
やっとかめだねぇ、元気にしとった?ドクターコミタ♪

博士
お前は・・・・誰だ?

ひみこ
たーけたこといっとってかんがぁ。こんな派手な登場したったのにひどいがねぇ。あたしだわあたし。17年前にココを出てったあんたの元妻、ひみこだが。

博士
あーあーあー・・・・忘れた。

ひみこ
わぉ、マジだがね(ほんとかね)。

ユーケイ
父さん、この人・・?

博士
お前の母親だ。

ひみこ
しっとるんだが!

ユーケイ
母さん・・・?!

博士
いや、そんな名古屋弁、認めたくなかったもんで。

ひみこ
はぁ?

博士
それで、元妻のお前が今更いったいなんのようだ?

ユーケイ
父さん、そんな言い方はないだろ。

ひみこ
ありがとうユーケイちゃん。あんた大きくなったねぇ。立派な男になって。それにひきかえ父親は身長と同じで小さい男だねぇ。17ぶりの再会なのにホント冷たいがね。

博士
冷たいも何も、お前急にコマチを連れて出て行ったんじゃないか。それにお前は、超能力なんてインチキくさいチカラで新興宗教開いたんじゃなかったのか?

ユーケイ
宗教?

コマチ
世界一善良な宗教団体、「いろは教団」よ。

ブル
あ、はいはいはい、僕知ってますよ。

博士
言わなくていい。

ブル
うそーん。

コマチ
お金を一切もらわず、全て慈善で信者を救うのよ。

ブル
え?そうなの?すげー。

博士
しらねーのかよ。

ひみこ
ほんで、あたしはその「いろは教団」の教祖、ひみこだわ!

ブル
おぉー!

コマチ
そして私が娘のコマチ。

ブル
わぉー!

ひみこ
んでも、お金もらわんもんで、資金がそこをついてまって、おかげで教団は解散してまったんだわ。

コマチ
おまけに借金まで抱えちゃって・・・・。

ユーケイ
どれくらい?

コマチ
一億。

ユーケイ&ブル
いちおくぅ〜!!

ユーケイ
父さん、一億なんてカネあるのかよ。

ひみこ
この人は、元文部科学省のお偉いさんだもん、それぐらいためこんどるでしょー。

博士
そんなことはない。今では研究に使ってたそれほど残ってはおらん。

ブル
バカみたいにつかったもんね。

博士
バカ言うな。

ひみこ
ほんだもんで、もらい忘れた慰謝料をもらいに来たんだわ。ドクターコミタ。

博士
そんなことはしらん。何度も言うが、勝手に出ていったのはお前だ。

ひみこ
何いっとんの?原因はあんただがね。

博士
私が何をしたと言うんだ!?

ブル
いやぁ〜暴力亭主!?

博士
違うわ。

ひみこ
その辺やさしかったわねぇ。

博士
だろ。

ユーケイ
ギャンブル?

ひみこ
そんな度胸ないがね。小心者だもんこの人。

博士
は?

ブル
いびきとか?

博士
それならお前の方だ。

ひみこ
え?

コマチ
確かに。

ひみこ
そうなの!?

ユーケイ
母さん、出ていった理由って?

博士
ユーケイ、そんなことはいい。お前ももう帰ってくれ今更そんなことを言わなくていい。

コマチ
お父さん、そんなこと言わないで。私たち、もう行くところも無いの。

博士
コマチ・・・。

ひみこ
そうよぉ。大きくなったでしょ。

コマチ
お父さん、私のコト、覚えてるの?

博士
あたりまえだ。ドコかで元気にしていてくれと願っていたよ。

コマチ
ありがとう。

ひみこ
ねぇ、あたし、この17年間疲れたわ。あんたがいいって言うなら、ココにもどったってもえぇんだよ。今ならあのことも許せそうだしねぇ。

ユーケイ&コマチ
あのこと?

ひみこ
そりゃ私が出ていった理由だがね。

ユーケイ
その理由って?

ひみこ
何いっとんの、そりゃあんたのことだわ。あたしが3つまで育てたったけど、あんたはあたしの本当の子ではないでしょぉ。

ユーケイ&コマチ&ブル
え?!

博士
おい、何を言い出すんだ。

ひみこ
何って、あたしの子はココを出て行く前にちょうど生まれたコマチちゃんだけだが。んでも、あたしはあんたのことちゃんと愛情もって育てとったんだよぉ。ユーケイちゃん。あたし、あんたのことが嫌いで出ていったわけではないでね。

コマチ
お母さん。

ひみこ
へ?

ユーケイ
母さん、どういうこと?

博士
・・・・。

ひみこ
ほら、もう20年前になるかねぇ。とっつぜん文部科学省の研究施設辞めたと思ったら、生まれたばっかりのユーケイちゃん連れて来てねぇ。あんたかわいかったし、全然人の子とか気にならんのだけど、この人何にも言ってくれんのだわ。

博士
・・・・。

ひみこ
ドクターコミタ、なんであたしがコマチちゃんを産んですぐに出てったかわかる?あたし思ったんだわ。ユーケイちゃんにも産んだお母さんがおるでしょー。その事も考えずに誰にも何にも言わんあんたが許せなんだんだわ。まー今はちゃんとしゃべっとると思うけどねぇ。ユーケイちゃんもハタチなんだし。

コマチ
お母さん、いいかげん空気読んでよ・・・。

ひみこ
え?・・・あら?もしやユーケイちゃん、知らなんだの?

ユーケイ
・・・・。

ひみこ
------あら、まずいこと言ってまった?あたしが悪いんでないんでね、コミタあんたが悪いんだでね。んじゃドクターコミタ、お金のほうはよろしくね。あたしは久しぶりの我が家を見てくるわ。コマチちゃん、こっちよぉ。

コマチ
・・・・・。

ユーケイ
父さん、僕が母さんの子じゃないってどういうこと?

-------暗転

Scene06へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts