No.006
[ Re:make ]


Scene05
[ 死ト生 ]


雑踏Sがあらわれる。

雑踏S
はいはいはい、手を止めない!ちゃんと頑張ってよぉ。

アイル
あ、はい。

雑踏S
あ、アイルちゃん、ココだけのハナシにしといてね。

アイル
え?

雑踏S
あなた頑張ってくれるから、時給他の人より早めに上げてあげた。

アイル
本当ですか?

雑踏S
30円だけどね。

アイル
ありがとうございます。

雑踏S
聞いたわよ、専門学校のお金、自分でバイトして出してるんだって?がんばってね。私に出来ることあったら何でも言ってね。

アイル
はい。店長、いつもありがとうございます。

雑踏E
ねぇねぇ、偉いよねぇアイルちゃん。

雑踏T
そうだよねぇ。唯一の肉親がニューハーフになるって言うのに、お金を出してあげたそうよぉ。

雑踏E
へぇ、なかなか出来ないわよねぇ。

アイル
え?アレは勝手に使われて・・・・。

沙子
どうして?どうして辞めちゃったの??

アイル
沙子ぉ!?

沙子
ねぇ、どうしたの?

アイル
ゴメン沙子、何もいわずに辞めちゃって。

沙子
何でなにも話してくれなかったの?

アイル
ちょっと、複雑な事情があって・・・ホントごめん。

沙子
私、心配したんだからぁ・・・。

アイル
ごめん。

沙子
全然電話してもつながんないしぃ。

アイル
え?電話なかったよ。

沙子
何言ってんの?これアイルの番号でしょ。

と、ケータイを見せる。

アイル
違う。

沙子
・・・・えへ。

雑踏N
ホントに、何でもやるんだな?

アイル
はい!何でもやります、弟子にしてください。

雑踏N
キミは、何を撮りたいんだ?

アイル
今です。

雑踏N
今?

アイル
はい、過ぎゆく「時」を写真に納めたいんです。

雑踏N
ほほぉ。しかしそれは傲慢じゃないか?写真にそんなチカラがあると思うのか?

アイル
思います!

雑踏N
何故だ?

アイル
コレ、両親の写真です。

雑踏N
両親?

アイル
はい。私の両親は事故で12年前に亡くなりました。でも、その「時」はこうして、ココに納められています。

雑踏N
なるほど、一理あるな。

アイル
お願いします。弟子にしてください。

雑踏N
・・・・いいだろう。

アイル
私、このカメラしかないんですけど、いいですか?

雑踏N
・・・・君は「時」を納めたいんだろ。どんなカメラだって関係ないはずだ。きれいな写真を撮りたいだけか?

アイル
違います!

雑踏N
好きなモノを撮りなさい。空いている時間は出来るだけたくさん、撮りまくりなさい。そして聞きたいことは何でも聞きなさい。その代わりたくさん働いてもらうからな。

アイル
お願いします!

ママ親父
アイルちゃん、何をするって?

アイル
カメラマン!

ママ親父
キャメラマンだか?

アイル
発音いいね。

ママ親父
うんうん、若いんだし、挑戦っていいだね。頑張っちゃいなさい。

アイル
うん、ありがとう!

雑踏N
今日はまた広告写真の撮影だ。いい加減こう言うのは疲れるんだよなぁ。

アイル
そんなこと言わないで、がんばりましょう!

雑踏N
そうだな。

雑踏S&T
お願いしまぁす!

雑踏N
じゃあ、まず、女性の方から。商品は?

雑踏S
全身のモノ全部です。面倒だから全部つけちゃった。

雑踏N
そ、そうなんだ・・・。

雑踏T
僕もです!

雑踏N
そ、そうか。じゃあ、アイルくん、彼の方をお願いできる?

アイル
私が?いいんですか?

雑踏N
もう半年やってるんだ、大丈夫だろ。

アイル
はいっ!

それぞれ撮影に入る。

雑踏N
はいお疲れさん。

3人
お疲れさまでしたぁ〜。

雑踏N
明日はいい仕事だぞ。

アイル
何ですか?

雑踏N
報道だ。

アイル
新聞ですか?

雑踏N
そうだ。キミはそういうのスキだろ。

アイル
はい、実は、報道カメラマンになりたいな、と思ってました。

雑踏N
そうか、キミならセンスある。早くそちらの道に行くといい。

アイル
先生・・・・。

雑踏N
明日は早いぞっ!遅れるなよっ!

アイル
はい!

ママ親父
アイルちゃん何ぼーっとしてんだ?

アイル
ヤバイっ!もうこんな時間急がなきゃ!

ママ親父
きぃつけてなぁ。

アイル
うん!行って来ます♪

と、用意をして出ていく。

スローモーション。



バイク(雑踏4人で構成)が横からでてくる。

アイルをひく。

倒れるアイル。

バイクはアイルを置いて去る。


ママ親父
アイルちゃん!アイルちゃん!!

医師
もうダメです。

ママ親父
ダメなんですか??

医師
はい。ご臨終です。

看護婦
ご愁傷様です。

ママ親父
なんでぇー!アイルちゃん、おらをひとりで置いてかないでぇ〜!!

医師
残念ですが。もう、全てが停止しております。

ママ親父
全てだか?

医師
はい。心臓も脳も、そして、意志も。

看護婦
医師が言うのですから間違いないです。

医師
うまい。

看護婦
えへへ。

雑踏N
アイルくん!アイルくん!

医師
落ち着いてください・・・・・。

雑踏N
せ、先生!アイルくんは・・・・・!

医師
残念ですが、手当が遅すぎました。ショック死です

雑踏N
そんな、どうして??

ママ親父
ひき逃げだったんだと・・・・・。

雑踏N
そんなぁ!彼女の一生はコレで終わりって言うのか!?

ママ親父
コレで終わりだって言うだか!?

医師
コレで終わりなんです!

4人
・・・・・こうして、アイルの一生は、幕を閉じた。

Scene06へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts