No.005
[c・lover]


登場人物


哀川タケル(声のみ:トーレス岩吉)
インディーズバンド【アニマル・プラネッツ】のボーカル。
メジャーデビューを目前にして事故死する。



西川龍之介(石田将一)
殿山医院の研修医。
心療内科にて勤務。
タケルとは高校の時からの友人。

長谷川せりな(小田志津香)
タケルの浮気相手。
タケルの死後、殿山医院に入院する。
西川の最初の患者となる。

桜井はな(智)
タケルの彼女。
音楽活動で知り合い、自身もバンドをやっていたが、タケルの死をきっかけに音楽から離れ就職する。

西川ちか(山際枝美子)
西川の妹。
アニマル・プラネッツのファンでもあり、ライヴには毎回行っていた。



高岡オサム(石田なをみち)
組長がオカマである、オカマヤクザ「高岡組」の若頭。
熱く粋なオカマである彼は、父親の意志を引き継ぎオカマである事に誇りを持っている。

高岡カスミ(新之介)
オカマヤクザの組長の息子3兄弟の次男。
オカマを受け入れてしまっている長男・三男と異なり、抵抗を続ける。
恋を知らない中学生。

高岡マコト(林天騎)
オカマ3兄弟の三男。
小学生だが既にオカマ。成長が著しくやたらデカイが、自分はとても可愛いと思っている。



山盛リンダ(クラチノリコ!)
殿山医院の医師。
持ち前のキャラクターで患者を癒す。西川の担当医。

葉月(奥村沙佳)
アニマル・プラネッツのファン。
ちかとネットで知り合う。

ポルコ(内田プリン)
タケルがメジャーデビューに向けて契約していた事務所のマネージャー。

ユースケ・サンタマリノ(トーレス岩吉)
上場企業社長の御曹司。
父親が社長を務める会社の子会社オフィス・トーレスの社長を務める。
野望とプライドが高い青年実業家。



※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts