No.005
[ c・lover ]


Scene11
[ Party ]


水曜日の夜。

はな
ゴメンね。2転3転しちゃって。

ちか
いいよいいよ。どうせ私もお兄ちゃんも暇だしぃ。

はな
そう言っても、西川くんはまだ慣れなくて大変なんじゃない?

ちか
そうだねぇ。私と話してて、ありがと、ちか先生!とか言ってるもんね。

はな
でもちかちゃんにはたくさん彼氏さんいるでしょ。

ちか
あー、そんなのもう別れたよぉ。みんなまとめて、もうサヨナラーって。

はな
え?じゃあ、今ヒトリなのー?

ちか
うん。最近は、チャットとかネットで友達見つけるくらいかな。

はな
チャット?

ちか
うん。何かもう出会い系とか飽きちゃったし、今はオトコより気の合う友達の方がほしいかなって。

はな
へぇー。チャットぉ。何か不思議よねぇ。こんなにケータイが出回ってるのに、メールやチャットで文字の会話するのって。

ちか
そう?余計な事話さずにすむから楽だよぉ。

はな
あ、なるほどねぇ。

ちか
電話代もかかんないし。

はな
へぇ、さすがちかちゃんしっかりしてるわねぇ。

ちか
はなさんはどう?彼氏の方は?

はな
え?ははは、うん、仲良くやってますよぉ。

ちか
ふーん。ねぇ、結婚しちゃったりするかもしれない?

はな
スルドイなぁ。

ちか
何が?

はな
まぁ、ちかちゃんと違って私はもう20代半ばだし、わからないわよねぇ。あんまりいつまでも余裕ではいられないし。やっぱり付き合ってたら“ケッコン”って意識しちゃうのかなぁ。

ちか
そう?まだまだはなさんなら大丈夫でしょ。

はな
おっ、言ってくれますねぇ。よかったらちかちゃん、ユースケさんよりいい人紹介してよぉ。

ちか
いいのぉ、そんなこと言っちゃって〜。

と、電話のコール音。

ちか
あ、噂をすればってヤツね。

はな
うん、ちょっと、電話して来るね。・・・・もしもし。

ちか
うん。

はな、少し離れたところで、話を続ける。

はな
どしたの?今?西川兄妹とこれからゴハン。え?今から?・・・・・どうしたの?こないだそういう強引なの止めてって言ったトコじゃない。え?来るの?ここ?前に話してたトコロ。うん、カフェ・ド・プリンの近く。そうそう、そこ。わかった。

と、西川が入ってくる。

西川
あれ?はなちゃんは?

ちか
電話しに行ったよ。

西川
あれ?お前、プレゼントは?

ちか
え?お兄ちゃん持ってこなかったの?

西川
オレ、病院から直接来たんだけど。

ちか
何で取りに行かないのぉ?

西川
まいったなぁ・・・・。

ちか
じゃあさ、帰りに家寄ってもらう?

西川
おっ、そうだな。そうしてもらうか。

はな、電話を切ってテーブルへ。

西川
ごめんね。

はな
あ、うん。

ちか
どしたの?

はな
何か、急にくるって。いい?

西川
そりゃもちろん。でもどうしたの?仕事が入ったんじゃなかったの?

はな
ねぇ。そういって急に無くなったはずなのに。

ちか
4人でお祝いすればいいじゃん。多い方がお祝いって感じするし。

はな
そう?ありがとちかちゃん。

西川
あとさぁ、はなちゃん、今日お祝い忘れちゃってさ、よかったら後で家寄ってもらえると嬉しいんだけど。

はな
あ、うん、いいよぉ。寄らせてもらう。

ちか
よかったぁ。お兄ちゃん全然気がきかないんだもん。

西川
そんなぁ。

ちか
あっ、すいませーん。料理なんですけど、3人分じゃなくて、4人分にしてもらえますか?もう1人後から来ることになったんで。

西川
気が利くねぇ。

ちか
お兄ちゃんじゃないからねぇ。

はな
ありがと、ちかちゃん。

ちか
どういたしましてぇ。

と、そこへ、ユースケが現れる。

ユースケ
はなさん!

はな
早かったわねぇ。

ユースケ
えぇ。皆さんご機嫌いかが?

西川
こんばんは。

ちか
今日はお仕事良かったんですか。

ユースケ
いや、それが、その・・・。はなさん、ちょっと、いいですか?

はな
え?うん。

Scene11-2へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts