No.005
[ c・lover ]


Scene05
[ 喫茶店 ]


そこへ、はなの彼氏・ユースケ歩みよってくる。

ユースケ
はなさんお待たせ。

はな
あ、ユースケ。

ユースケ
・・・・こちらのレディーは?

はな
あ、この子はちかちゃん。

ユースケ
ナイスツーミーチューちか。オフィス・トーレス代表を勤めます、ユースケ・サンタマリノと申します。(名刺を渡す)

ちか
あ・・・初めまして。(おそるおそる受け取る)

ユースケ
おじゃまだった?もう少し後にまた来ようか?

はな
いいよいいよ、ちかちゃん、いいよね?

ちか
う、・・・うん。

ユースケ
じゃ失礼。・・・お友達?にしては若いよね。

はな
どういう意味よ。ほら、西川くんの妹さんなの。

ユースケ
あぁ、例のミッフィーの?素敵なお兄さんをお持ちで。いつまでも童心を忘れない!一歩間違えば、変態とも取れない、お兄さんの勇気あるご趣味には感銘を受けます。お兄さんのコトを大事にしてあげてください。

ちか
・・・は、はい。

ユースケ
そうそう、はなさん、例のモノは?

はな
あ、うん、ちゃんと西川君に渡したから。

ユースケ
OK。

ちか
何渡したの?

はな
え?あぁ、お祝いよ。研修開始のさ。

ちか
ほんと?いつもいつも、お心遣いありがとうございます。

はな
はは・・・気にしない気にしない。

ユースケ
・・・じゃあ、ボクは失礼するよ。

はな
え?もう行くの?

ユースケ
あぁ、ちゃんと渡せたか、それだけ確認出来ればいいんだ。これから、次のモデル・プロジェクトに向けての会議があるんだよ。このプロジェクトで、ボクのカンパニーは大きく成長するはずなんだ!

はな
そう、がんばってね。

ユースケ
もちろん!じゃあはなさん、そしてミズちか、ごきげんよう。

ちか
あ、はい。

ユースケ
あ、そうそう、はなさん、キミはこんな安っぽい喫茶店は似合わない。もう出入りしない方がいいと思うよ。そうだ、あさっての水曜日、ボクの行きつけのホテルのディナーに招待するよ。そう言うトコロの方が、こんな庶民的な喫茶店より、はなさんに似合うはずだから。うん、水曜は、大安吉日だ。ステキなディナーになるよきっと。

はな
あの、あさっての水曜・・・?

ユースケ
あぁ、何かあった?

はな
私、西川君達と私の就職祝いを・・・・。

ユースケ
ボクはあんまり時間がないんだ。どうにかならないかな?

はな
でも、2人がせっかく・・・・。

ちか
あ、私とお兄ちゃんなら、大丈夫です。

ユースケ
そう?サンキュー、ミズちか。じゃあ、明後日の水曜日に。では、ごきげんよう。

その場を去るユースケ。

はな
ゴメンね、強引な人で、言ったら人の言うこときかない人なの。今度からこんなコト無いようにするから、西川くんには謝っといて。

ちか
大丈夫大丈夫。お兄ちゃんこそ、彼女のいない暇人なんだから。何とでもなるって。

はな
そう?ゴメンねぇ。じゃあ、私も仕事に戻るね。ちかちゃん、もう雨上がったみたいだよ。行く?

ちか
あ、う、うん。せっかくだからお茶飲んでく。

はな
そう。あ、ひょっとして、例のかぁくんと待ち合わせだった?

ちか
うぅん、違うよ。

はな
そ?じゃあお先に失礼するね。ばいばい。

ちか
うん、ばいばい。

レシートを手に取り、その場を去るはな。

無表情でケータイを取り出し、メールを打つちか。

背後から近づいてくるポルコ。
ポルコのケータイにメールの着信音。


ポルコ
何かご用?

ちか
ちょうど良かった。ココ、どうにかできる?(と言って名刺を渡す)

ポルコ
あなた、何いってんの?

ちか
私が聞いてるの。

ポルコ
最近出てきたトコじゃない。

ちか
そこつぶしちゃってほしいの。

ポルコ
え?そりゃ、やろうと思えばできるけど、タレント事務所つぶしてどうすんの?しかもそんな小さなトコ。

ちか
・・・・・メールのコの方は任せといてくれればイイから。

ポルコ
え?あー、ほんとうっとおしいのよ、よろしくね。あ、あとさ、オカマの小学生探してくれない?

ちか
は?

ポルコ
いるのよ、ちゃんと、さっき私見たんだから。逃しちゃってさぁ。お願い!探してよ。

ちか
見つけたら、教えるけど・・・・。

と、そこへ、傘をさしながらマコトが通りすぎる。

マコト
ふんふんふん♪

ちか
あぁいうかんじ?

ポルコ
え?あぁ、あんな感じかな。

ちか
そんなのいるわけ、

2人
・・・・いた!

-------暗転。

Scene06-1へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts