No.005
[ c・lover ]


Scene03
[ 病院の女 ]


カスミ
あ、ちょっと待って!

舞台上、明るくなる。

ベッドの下から出てくるカスミ。


せりな
あ、忘れてた。

カスミ
ありがとうございました。

せりな
あなたもオカマなんだ。

カスミ
ボクはちがう!

せりな
口紅塗ってるじゃない。

カスミ
無理矢理兄ちゃんに塗られたんだよ。

せりな
じゃ、あなた何なの?

カスミ
何なの?って言われても、僕もこの病院に、入れられて・・・・。

せりな
何言ってんの?ここ産婦人科よ。

カスミ
産婦人科?

せりな
あ、・・・・わかった、刑事さんだ。

カスミ
え?

せりな
彼を捜してくれるんでしょ。潜入捜査ってやつ?あなた、思い切ったわねぇ。婦人警官とかいないの?

カスミ
潜入捜査って、ここに潜入して見つかるの?

せりな
そうよね、ここにタケルがいるんなら私が見つけてるもんね。あなた、一体なんなの?

カスミ
えと、ボクは、兄ちゃんに、オカマになるために、この病院に入れられたんだ

せりな
うん、やっぱオカマか。

カスミ
だから、ボクは違うって。

せりな
そう、じゃあ彼を捜してきてよ。オカマじゃない証拠に。

カスミ
どんな証拠なんだよ。

せりな
なんでよ!ケチ。

カスミ
ボクも、・・・・ココに入れられてるんだから。

せりな
お願い、彼に会いたいの

カスミ
人の話聞いてるんですか?

せりな
何よ。せっかくかくまってあげたののに。オカマさーん!ここに弟さんいますよぉ!!

カスミ
ちょっと止めて下さいよ。

せりな
かわいそうな少女が愛する人に会えずに、ずーっとこんなトコロに閉じこめられているのよ。それを見過ごしてもいいの?

カスミ
しょ、少女・・・・?

せりな
・・・何よ。じゃあいい改めるわ。かわいそうな少女、改め、美しい淑女。

カスミ
・・・・熟女?

せりな
出ていけ。

カスミ
・・・あ、はい。お世話になりました。

せりな
ちょっとまてー、乙女の心を深く傷つけておいて、そのまま出ていこうっていうの?

カスミ
ご、ゴメンナサイ。

せりな
じゃあ彼を探して。

カスミ
関係ないじゃん。

せりな
関係あるわよ。わかった、あなた彼女いないでしょう。

カスミ
彼女・・・・なんて、出来ないよ。いつも女の格好させられてるし。

せりな
なんだやっぱりオカマか。

カスミ
違うんだって、女の格好じゃ、好きな人がいたって、マトモに付き合ってくれないでしょ。ボクにだって・・・。あなたには、そんなに想える彼氏がいて、・・・ちょっと羨ましいです。

せりな
彼氏が欲しいの?

カスミ
違うってば。

せりな
せりなよ。

カスミ
せりな、さん?

せりな
あなたじゃなくって、せりな、よ。あなたは?

カスミ
カスミ。

せりな
やっぱり女の子じゃない。

カスミ
しょうがないでしょ、本名なんだから。

せりな
ねぇ、お願いだから、彼を捜してきてよ。彼に逢いたいの。たぶん、彼は私がここに閉じこめられてるの知らないのよ。

カスミ
自分で捜してよ。ボクココ出られないんだから。

せりな
私もここ出られないもん。ねぇ。(お腹に)

カスミ
・・・お腹どうかしたの?

せりな
何言ってんのよ。このお腹見てわからないー?

カスミ
え?わかりません。

せりな
うーそー。何ヶ月だと思ってるのよぉ。

カスミ
・・・あぁ、3ヶ月位ですか?

せりな
9ヶ月よ。

カスミ
え?

せりな
あ、もしかして私のことただのデブだとか思ってるんじゃない?失礼しちゃうわー。

カスミ
デブ、ってそんなこと言ったら・・・もっとすっごい人はどうなるの?・・・え?でも、9ヶ月・・・??

せりな
どうかした?

カスミ
・・・・・。

せりな
ん?・・ああ、このお腹?ぺったんこでしょ。

カスミ
うん。

せりな
そりゃぺったんこよぉ。これからだもん。

カスミ
・・・・これから?

せりな
んー、まぁ、ちょっと長いんだけどねぇ。早く来てくれないかしら。ねぇ。(お腹に)

カスミ
・・・・・・。

せりな
2人で彼を待ってるの。彼ったら、私たちのコト、なかなか見つけてくれないから、赤ちゃんスネちゃって大きくなってくれないのよ。

カスミ
-------。

せりな
早くパパに会いたいよね。

カスミ
-------彼は、どこにいるか、わかるんですか?

せりな
うぅん、わからないの。あ、やる気になった?

カスミ
教えて下さい・・・彼の名前・・・。

せりな
でも、誰にも言っちゃダメよ。彼、これからの人だから。

カスミ
わかりました。

せりな
ちょっと、こっち来て。(耳打ちする)

-------暗転。

山盛(声)
ぼおやどーお?あ?あぁ!ちょ、ちょっと!こらぼうや!何やってんの!

明るくなる。

せりな&カスミ
-------あ。

山盛
見損なったわ!ぼうやって子は・・・・・あら?あなた・・・・。

カスミ
ごめんなさいっ!

部屋から逃げようとするカスミ。

オサム
ぅわたぁぁあ!

カスミ、殴られ吹っ飛ぶ

入り口にオサムとマコト。


オサム
あんたってコはぁ・・・・。

カスミ
ご、ゴメンよ兄ちゃん・・・。

オサム
ちょろちょろ逃げくさって・・・・どうすんの?お仕置きは?

カスミ
・・・せ、セーラー服、ちゃんと着ます。

山盛&せりな
----え?

オサム
超ミニね!

マコト
いーなーチィ兄ちゃん。

------暗転。

雷鳴。


Scene04へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts