No.005
[ c・lover ]


Scene01
[ 彼の不在(プロローグ)]


カタカタカタ・・・
暗闇に、パソコンのキーをたたく音が響く。
ディスプレイの明かりに西川の顔が照らし出される。
カタカタカタカタ・・・・・・。


ちか(声)
ただいまー。

ガチャン、とドアの開く音。女のコ(ちか)が入って来る。

西川
おかえり。はやいね。バイトは?

ちか
まーた電気つけないで。目ェ悪くなるよ。

西川
いいの。・・・・もう悪いから。

ちか
・・・・。(西川の頭を指ではじいて奥に消える)

西川
・・・てっ。

奥から怒鳴るような、ちかの声。

ちか(声)
ママは?

西川
千恵子ママは今日ラストまでだって。

ちか(声)
本ト?

西川
あ、オムライス作っといたよ。今日のはかなり上出来。食べるのもったいないくらい。ふんわり、ふっくらしてて、なんていうかなぁ、ふかふかの枕みたいな感じでさ。今夜使ってみる?ってききたくなる位でさ・・・・。

ちか(声)
はぁー?何ー??

西川
オムライス。いただいちゃって下さい。

奥から出てくるちか。緑色の服をまとっている。

西川
・・・・それ新作?

ちか
(フードをかぶって)カワイイでしょ。はなさんに手伝ってもらったの。

西川
河童?

ちか
カメ。

西川
惜しい!

ちか
どんなコスプレよ。河童って。

西川
いや、カメだってどうかと思うよ。

ちか
お兄ちゃん今日は来るんでしょ。ラストライヴなんだし。

西川
んー。あぁいうウルサイ音楽よくわかんないし、それにその、そういう格好ボクにはちょっと。

ちか
え?キリンとか似合うんじゃない?首長いし。

西川
あ、気にしてんのに・・・。

ちか
遅れてでイイからちゃんとおいでよ。高校の時からの友達なんでしょ。

西川
んー、わかったよ。

ちか
はなさんにゴハン誘われてるから先行くね。

西川
そう。ん?えぇ!!ふんわりオムライスは?

ちか
いらない。(キッパリと)

西川
いっ、いらない・・・・。(寂しそう)

ちか
じゃあ明日食べる。置いといて。

西川
あとケチャップのせるだけなのに。ふっくらしして、とろけるようだろうなぁ・・・おいしいだろうなぁ・・・・。あぁ、悲しいなぁ・・・せっかく作ったのになぁ・・・。ちかちゃん食べてくれないんだってぇ・・・。

ちか
あ、これあげる。(と言ってポケットから小さな包みを渡す)

西川
そんなモノなんかで機嫌をとろうったってなぁ・・・。

ちか
いらないの?

西川
・・・・おっ、こ、コレっ、オレンヂのミッフィー。

ちか
気に入った?

西川
うん☆

ちか
よかったぁ。んじゃ、そう言うことで、行ってきまーす。

西川
はーい。行ってらっしゃーい。・・・・(ミッフィーを見つめて)兄想いのかわいいヤツだなぁ。

ケータイにコール音。

西川
(キーを押す)はい西川です。

タケル(声)
「うひゃっほぉー・・・おう!」

西川
-----なにバカやってんだよ。

タケル(声)
「よー、元気か?」

西川
忙しいんだ、邪魔をするなよ。オレは後からちゃんと・・・あれ、お前今ドコにいるの?

タケル(声)
「あ?オレ?車ン中。今、向かってまぁーす、ははっ!」

西川
おい、ちか今出てったぞ。お前、客より後に会場に行くのか?

タケル(声)
「大丈夫大丈夫!今160kmでとばしてるからさぁ」

西川
は?

タケル(声)
「もうあと10分程でステージに着くでしょう。ワタクシのきゅーとなボイスをまもなく皆サマにお届けしまぁす。ひゃっはっはっ」

西川
おい、ミョウにハイだな。大丈夫か?

タケル(声)
「大丈夫大丈夫、メジャーデビュー前ラストだしぃ、テンション上がってんのよぉ、オレちゃん」

西川
そうか、ならいいけど、気を付けろよ。

タケル(声)
「あっ、そうそう、そう言うことで、お前、今日こそはちゃんと来いよ」

西川
あ、うん、遅れていくよ。

タケル(声)
「おっ偉いぞぉ!さすが親友だぁ。そうそう、こないだお前にもらったミッフィーよぉ、背中に穴あけてコンドーム入れにして使ってるからな!有り難く思え!!ははっ♪」

西川
お前・・・・なんてコトを・・・・。

タケル(声)
「あとよぉ、オレお前に相談したいことがあってよぉ」

西川
どうかしたか?

タケル(声)
「おう、ちょっと困ったことになっちまってなぁ、まぁ、ライヴ終わってから話すよ」

西川
あぁ、わかったよ。大丈夫か?今走ってんだろ。

タケル(声)
「はっはっはっ、まかしとけって。コワイもんなしだぜ、今のオレはよぉ。んじゃ、ちゃんと来いよ!アディオス!!」

西川
おいおい、・・・大丈夫か、あいつ。

車のブレーキ音。

そして、衝突音。

キキー、ガシャン・・・。





【 彼のライヴは 】




【 いつまで待っても 】




【 始まることはなかった 】




〜theme〜




【 fuzzy m. Arts 】




【 No.005 】




【 c・lover 】




Scene02-1へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts