No.004
[e☆f]


Scene∞

エピローグ?






【 それから数日後 】





そこは「e☆fマート」。
店員2人。

いろんな人が行ったり来たり。

日常がそこには流れる。


イヴとふわりにライト。
2人は微笑んでいる。


イヴ
エイトくんは、エイジくんは、私の生徒ではなかった。
全然別の学校の生徒だった。でも、私は、カレに何かがしてあげられたと思うとそれで良かった。本当の生徒は引きこもりだったが、毎日家庭訪問を続けていて、少しずつ話ができるようになってきた。
これも、なんとなくエイトくんのおかげだと思う。

ふわり
私の知っているフリスクは、2度と私の前に現れなかった。
もう彼に会うことはないだろう。でも、私は、本当に人を想う事と、想ってくれる人の存在に気がついた。
これも、なんとなくフリスクのおかげだと思う。

2人
あなたは、誰を、探していますか?

エイトがイヴに話しかける。

福沢がふわりに話しかける。

日常にとけ込む2人。

-----暗転






【 END 】






※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts