No.004
[e☆f]


Scene09

流れ星


ふわりにライト

ふわり
変な人、と言うより、おかしな事になった人だ。さっき、「e☆fマート」いたのに、それすら全然覚えてない。私をバカにしているのか、本気なのか、それすらわからない。一時的な記憶喪失なんだろうか。私は、どうすれば、いいんだろう?とりあえず交番に捜索願いが出てないか聞きに行こうと思ったら、うさんくさいニセお巡りさんがいるし・・・・。どうすりゃいいんだろ。あーもー。なんてコトを思いながらも、なんとなく・・・・。

フリスク
ねぇ、ふわりさんのこと、教えて。

ふわり
え?

フリスク
自分の事を考えすぎて、頭が痛いから。さっきのトコロでバイトしてるんだよね。

ふわり
うん、ウェイトレス。大体毎日、今日は休みだけど、夕方6時から夜の2時くらいまでやってるよ。

フリスク
遅いんだね。

ふわり
うん、スキでやってることだから。

フリスク
大変だね。僕は何やってたんだろうなぁ。

ふわり
見た目じゃちょっとわかんないよね。

フリスク
わかんないか・・・。

ふわり
フリスクって、背が高いね。180センチぐらいありそう。

フリスク
そう?背が高い仕事かぁ、何があるかなぁ。

ふわり
・・・・バスケットボールの、

フリスク
え?まさかぁいくらなんでもプロの、

ふわり
ゴール?

フリスク
いや、それちょっと違う。

ふわり
あー、そっか、ポートボールの方かなぁ。

フリスク
え?

ふわり
知らない?バスケのお子さま版みたいなの。小学校のときやらなかった?

フリスク
いや、そうじゃなくて、そんなの仕事にならないから。

ふわり
あ、収入にならないか。フリスクなら絶対強いと思うんだけどな。

フリスク
まぁ、負けないよ。

ふわり
ならやりなよー。

フリスク
そう?やるかな。

ふわり
はい、ソコ立って。

フリスク
ここ?

ふわり
うん。いくよー、はいっ。(とボールを思い切り投げるマネ)

フリスク
あぶねっ。(とよける)

ふわり
何でよけるのよ。

フリスク
速すぎるよ。

ふわり
何言ってんのよ。コレぐらいの早さで投げるでしょフツウ。

フリスク
うそ。

ふわり
今度はちゃんと受け止めてよー。いくよっ!えいっ!ほいっ!てやっ!

フリスク
!・・・!・・・!・・・!(巧みに受け取る)

ふわり
やっぱり、上手いじゃん。

フリスク
そう?

ふわり
うん。じゃあ、次は私を受け止めて。

フリスク
え?

と、思いっきりタックルをかますふわり。
フリスク、受け止めようとするが、不意打ちにやられて2人倒れる。
くすくす笑い出すふわり。
とまどうフリスク。
2人、顔を見合わせて笑う。


ふわり
じょーだんよ。

フリスク
冗談じゃないじゃん、いきなりぶつかってきて。

ふわり
女の子を受け止めるのは上手じゃないの?

フリスク
じゃないよ。

ふわり
・・・・そうなんだ。

フリスク
多分、今はとりあえず。

ふわり
じゃ、今はとりあえず受け止めて。

ふわり、フリスクの胸に頭を付ける。

フリスク
・・・・・どうしたの?

ふわり
私、ずっと、こうやってフツウに笑いたいって思ってた。

フリスク
フツウに?

ふわり
うん。

フリスク
どうかしたの・・・?

ふわり
うん。・・・・少し、疲れた。

フリスク
・・・・そっか。お疲れさま。

ふわり
ありがと。もう少し、こうしてていい?

フリスク
・・・・うん。

ふわり
ねぇ、ずっと、私、運が悪かったのかな。つきあう男、みんな、ロクでもない男ばっかりで。見る目無いのかな。

フリスク
・・・・・今まで、運が悪かっただけだよ。

ふわり
----うん。

フリスク
これからは、わからないよ。

ふわり
これから・・・・・。

と、流れ星がひとつ軌跡を描いた。

2人
あっ。

ふわり
見た?

フリスク
見た。

ふわり
何かお願いした?

フリスク
あ。無理。ふわりは?

ふわり
出来るわけないじゃん。あんなにあっという間に行っちゃうのに。

フリスク
だよね。3回連続でお願いなんて・・・・

2人
カネカネカネ。

顔を見合わせて笑う。

フリスク
だよね。

ふわり
それぐらいしかないじゃんね。

フリスク
他に3回連続で言える願い事ってあのかな。

ふわり
あ、あるよ。

フリスク
何?

ふわり
ヒミツ。

フリスク
えー、何があるんだよ。

ふわり
私ね、流れ星だけじゃなくて、今までずっといろんなトコロにお願いしてた。

フリスク
何?

ふわり
ヒミツ。

フリスク
え?

ふわり
ずっと、ずっと、待ってるって。だからお願いって。

フリスク
何を待ってるの?

ふわり
ヒミツ。

フリスク
何だよぉ。

また流れ星。

ふわり
あ!

お願いをするふわり。

フリスク
・・・・出来た?

ふわり
・・・・・。(満面の笑みとぴーす)

暗くなる。後方には福沢。

福沢
何だよ。何でそんないい雰囲気なんだよー。オレとはそんなラブラブな時ってほとんどなかったよ。いや、皆無に近い。いや、やっぱり皆無だ。うわぁ、それを認めているオレが悲しい!ちくしょー・・・・。あのヤロウ・・・オレのふわりに、オレのふわりに、手を出しやがって・・・・。

福沢のやりきれなさが、怒りとなって沸々とこみ上げる。

・・・・・BGM。


福沢
オレだって、スキでふらふらしてる訳じゃねぇ。就職しても、始めに聞いた条件と全然違うから、キレちまうんだ。消費者金融がやたらとカワイイお姉さん使ってCMするから思わず金借りちまうんだ。みんながオレをかわいそうだとか、あほだこいつとか、あなたより幸せで良かったとか、そんな目で見るからどついちまうんだ。オレのドコが悪いんだ?悪い?悪いかなぁ?悪くねぇ!誰だってオレになったら、こうなるさ!あのやろう・・・・・オレをナメやがって・・・・・見てろよ!

立ち去る福沢。

短い暗転。

ケータイのコール音。
舞台上、上下にエイトとイヴ。


イヴ
もしもし?どう?お兄さん見つかった?

エイト
うん・・・・いた。

イヴ
で、お兄さんは?何してるの?

エイト
兄ちゃんが、女の人と・・・・

イヴ
え?こら、エイトくん、そんなの見ちゃだめ。

エイト
オレ、兄ちゃんに捨てられたんだ・・・・。

イヴ
え?

エイト
そうか、オレ、兄ちゃんにも、捨てられたんだ・・・・・。

イヴ
エイトくん?エイトくん!?

エイト
・・・・オレ、また、捨てられたんだ!(ライト落ちる)

イヴ
エイトくん?エイトくん??

------暗転。

Scene10へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts