No.004
[e☆f]


Scene00

“e☆fマート”



・・・・・・午後8時、丁度をお知らせします。ぷっぷっぷっ、ぷーん・・・・
いらっしゃいませー♪「e☆fマート」にご来場頂き、ありがとうございまぁーす!

ライト。
セーラー服にエプロン姿のニセ女子高生2人がお辞儀をしている。


エリ
はい、ストーっぴ!

フジコ
・・・・・!

エリ
(女の子を眺めて)よし、まぁまぁね。なかなかキレイよ。

フジコ
そぉですかぁ?

エリ
はい、今日からはりきっていきましょーね♪(ネームプレートを渡す)

フジコ
ありがとうございます!(受け取る)・・・・コレ、何ですか?

エリ
研修終了の証よ!

フジコ
でも、コレ名前、

エリ
え?気に入らない?「フジコ」。

フジコ
私の名前、違うんですけど・・・。

エリ
あったりまえじゃない?

フジコ
え?

エリ
あなた、私の名前が本当にエリだと思ってるの?

フジコ
違うんですか?

エリ
よく見てココ!エリエールって書いてあるでしょ!

フジコ
あ、フランス人だったんですか?

エリ
だから違うっての!

フジコ
ぼぉんじゅーる♪

エリ
あのねぇ、このコンビニはね、私たち、バイトでもってるようなもんなの。私たち目当てに来るおにーさんやおとーさん達のオアシス、それがこの「e☆fマート」なの。

フジコ
はぁ。

エリ
でもね、こういうちょっとした夜のアイドルみたいな私たちだとね、

フジコ
アイドル・・・・

エリ
変なお客につきまとわれたりしちゃったら困るでしょ。

フジコ
アイドル・・・・(悩む)

エリ
だからそういうストーカーみたいなのに対して、ある程度の距離を保つためにね、できたら思いっきりウソっぽい名前をつけとくの。

フジコ
アイドル・・・・?

エリ
そうするとさ。

フジコ
・・・・(苦しむ)。

エリ
コレ、さっきからソコ「アイドル」って言葉につまづかない!

フジコ
だってぇ。

エリ
そりゃね、「×××」には負けるかもしれないけど、「△△△」には負けてないわよ。

フジコ
え?

エリ
絶対あの○○よりかわいいもんね、私たち。エヘ、言っちゃった♪

フジコ
・・・・。

エリ
あ、名前は一応、この店の名前が「e☆fマート」だから、「e」か「f」が頭につけば何でもいいのよ。できたら、私に「e」がつくから、あなたは「f」から始まる名前がいいんだけど。「フジコ」以外で思いつく名前ある?

フジコ
えーと・・・。

エリ
「フジツボ」とか?

フジコ
いやぁ、それは。

エリ
「フンコロガシ」!

フジコ
え?

エリ
フンコロ♪ってよんだげる。意外とカワイイんじゃない?

フジコ
それ、イヤです。

エリ
んじゃナニがいいのよ?早くしないと、ホントに8時になっちゃうよ。

フジコ
じゃあ、・・・「フジコ」で。

エリ
そ。んじゃ開店するわよ、フジコちゃん♪

フジコ
はぁーい♪

----暗転





【fuzzy m. Arts】




【No.004】




【e☆f】





Scene01へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts