No.001
[ m.]


Episode02

money(ユナ&マチコ)


運送屋の男が現れる。


代金引き替えになりまーす。1万3千500円お願いしまーす。

マチコ
すいません。今お金ないんで、また今度にしてください。


またですか?コレ3回目なんですけど。

マチコ
・・・・お願い。


じゃあいつ持ってきましょう。

マチコ
んと、じゃあ水曜日の午後7時頃お願いします。


はぁ、わかりましたー。(去る)

マチコ
あ・・・・。(バサバサと落ちてきた郵便物を手に取り部屋に戻る)あーあー。

ユナ
何?誰か来たの?

マチコ
じゃーん、どれにする?

ユナ
え?これ。

マチコ
あたりー。それ家賃2ヶ月分の請求書ー。13万6千円よろしくー。

ユナ
は?

マチコ
せっかくだから水道・電気・ガスの3点セットも付けてあげよっか?

ユナ
え?3点セット?

マチコ
しめて18万円弱ナリ、ちーん。

ユナ
それ、ちょっと高すぎじゃない?

マチコ
2ヶ月なーんにも払ってないもん。

ユナ
・・・・・さっき、誰に申し訳ないって言った?

マチコ
天国のママ、ゴメンなさい。

ユナ
ママまだ死んでないでしょ。それよりマチコ、ちゃんと働いてないの?

マチコ
ちゃんと、まじめに働いてるよ。あんたよりよっぽど。

ユナ
じゃあ、どうして?

マチコ
なんかね、私ちょっとしたビョーキみたいなの。

ユナ
何の?

マチコ
んー、簡単に言うと「買い物」依存症って言うのかな。あるいは病的な“通販”マニア。わかる?

ユナ
わかんない。

マチコ
よね。

ユナ
うん。もっと簡単に言って。

マチコ
これ、何かわかる?

ユナ
銀行?

マチコ
だったらいいけどねー。コレはプロミセス。コレはアイルル。コレは千代富士。で、コレはレイコ。

ユナ
ふーん。

マチコ
コレ一枚でね、大体2・3日待てば50万くらいまで貸してくれるの。

ユナ
借りるの?って借金!?

マチコ
そう、簡単に言うとね。あんなに明るいCMやってるけど、みんな金貸しなのよね。

ユナ
マチコお金借りてるの?

マチコ
全部で、100万ぐらいかな。

ユナ
ふーん、100万か。え?ひゃくまん!?

マチコ
貯金もぜーんぶつかちゃって、スッカラカンで、今はコレで生活費持たしてるの。

ユナ
どうして?

マチコ
夜中の通販の番組見てて、一個注文してみたらなんだか楽しくなっちゃって。

ユナ
・・・・・信じられない。マチコ、どうしちゃったの?

マチコ
なんでだろ。カタログからもイロイロ頼むようになって。中には結構高いモノとかもカードで買ってみたりして。そうしてたらカード使えなくなって、支払いのために無人契約機使ってみたら意外と簡単にお金かしてくれたの。何とかなるもんだなぁっていろんな所に借りてたら、この有様。

ユナ
マチコ、これからどうするの?

マチコ
どうにもなんないわよ。病気みたいなもんだから。金銭感覚って狂っちゃうと怖いのよ。だから私、ユナに早くホストなんかとは別れなさいって言ってるのに。

ユナ
私別に狂ってないもん。

マチコ
そのうちおかしくなってくるのよ。そうなってからじゃ遅いのよ。

ユナ
・・・・・いつから?

マチコ
え?

ユナ
いつからそうなっちゃったの?

マチコ
だから、請求書がたくさん来るようになって、

ユナ
うぅん、そうじゃくて、いつからなの?通販。

マチコ
わかんない。物寂しさね。この年になっても、彼氏のできる気配すらないんだから。

ユナ
物寂しさ?

マチコ
別に、男がいないってコトが寂しいんじゃないんだよ。ただ、みんなに、なんだか取り残されているような気がして。

ユナ
・・・・・・・お金、かせご!

マチコ
は?

ユナ
そんなぐずぐずしてるのマチコらしくない。そんな借金早く返しちゃおうよ。

マチコ
どうやって?

ユナ
考えよ。二人で。

マチコ
ムリよ。

ユナ
ムリじゃない。

マチコ
別にいいもん。私、返さなくても。

ユナ
よくないよ。

マチコ
ヤなんだよね。ムリしてがんばってさ、働いてお金かせいでってさ。そういうの。ママみたいなの、私には合わない。

ユナ
・・・・・じゃ、ラクしてかせご。

マチコ
は?

ユナ
なんかないかなぁ、いい方法。

マチコ
馬鹿いってんじゃないの。そんなの、犯罪ぐらいしかないんじゃないの。

ユナ
それはダメだから、その一歩手前ぐらいのコトで、お金になることない?

マチコ
ない。

ユナ
もぉー、ちょっとは考えようよ。

マチコ
なにがあるってのよ。

ユナ
じゃね、結婚サギとか。

マチコ
相手がいないって。

ユナ
それなら結婚なんとかセンターってのに登録すれば?

マチコ
そんなの待ってたら利息がドンドン増えちゃうよ。

ユナ
あそっか。そっこー性のある方がいいよね。

マチコ
そりゃそうよ。せっぱつまってるもの。

ユナ
あれは、電話で。

マチコ
テレクラ?私、人と話すの苦手なんだけど。

ユナ
じゃあメールは?

マチコ
私、パソコン持ってないよ。

ユナ
何いってんの。ケータイがあれば十分じゃん。

マチコ
ケータイ?それも持ってないけど。

ユナ
ケータイ持ってないの?イマドキ小学生でも持ってるよ。

マチコ
そんなの自分の稼ぎで払ってるわけじゃないでしょ。持たせる親がバカなのよ。

ユナ
バカはちょっと言い過ぎじゃない?

マチコ
何に使うのよ。メールなんてろくな事に使わないんだから。大体メールってのはね相手の顔が見えない分ラクなんだろうけど、

ユナ
それは電話だって一緒じゃない。

マチコ
え?じゃあ、相手の声が聞こえない分ラクなんだろうけど、

ユナ
なにが?

マチコ
えと、あれだ、気を使わなくてすむし、簡潔に言いたいことを述べられて、

ユナ
それってイイコトじゃないの?

マチコ
あ、ホントだ。でもさ、電話って子どもの頃は緊張しなかった?友達の家にかける時でも。

ユナ
そうそう、親が出たらどうしよう、なんて言おう、って思ってたからね。

マチコ
でさ、「みきちゃん、いらっしゃりますでござりまするか?」とか、訳のわからない敬語を思わず、

ユナ
使わない。

マチコ
そう?

ユナ
たぶんない。

マチコ
あそ。あれ、で何だっけ?

ユナ
え?電話が何とか。

マチコ
あぁ、友達に電話するとき緊張するよね、って。

ユナ
そうそう、それが何?

マチコ
それがイイ勉強になったって言いたいのよ。

ユナ
今の子だって電話ぐらいするよ。

マチコ
言葉遣いがなっちゃいないっていうの。こないださ、近所の小学生らがさ、雨の後で増水してる河原で遊んでたのね。

ユナ
それ危ないじゃん。

マチコ
でしょ。だから、「今日はココ危ないから、ココで遊ぶのやめときな」って声かけたのよ。

ユナ
マチコえらい!

マチコ
でしょー。なのにその子たちさ、なんてったと思う?

ユナ
「うるせー」とか?

マチコ
違うの。「わかりました。」ってさ。

ユナ
へぇ、素直じゃん。

マチコ
でもその後続けて、「おばちゃんバイバイ」って。

ユナ
いったー。

マチコ
ねぇ、「バイバイ」じゃなくて、「さようなら」よねー。

ユナ
あれ、そっち?

マチコ
言葉遣いがおかしいじゃない。大人に向かって「バイバイ」はないでしょ。

ユナ
「おばちゃん」、はいいんだ。

マチコ
はぁ?え?それ、私に向かって言ってたの?

ユナ
マチコ以外に誰かソコにいたの?

マチコ
いないけど。あ、じゃあ私の事だったんだ。むっかつくぅ。あん時川に落としてやれば良かった。

ユナ
オイオイ。

マチコ
!やる気のないツッコミねぇ。

ユナ
ゴメン。私、そういうの苦手だから。

マチコ
だから中途半端なホストにつけこまれるのよ。

ユナ
関係ないじゃん。

マチコ
ないか。ゴメン。・・・・あれ?

ユナ
何?

マチコ
うわ、雨降ってきた。

ユナ
夕立ちだぁ。スゴイ雨。

マチコ
傘持ってきた?

ユナ
持ってないよー。あ、洗濯物!

マチコ
干してきたの?今日予報で危ないって言ってたのに。

ユナ
そんなの見てないもん。帰るねっ!

マチコ
あ、玄関の傘持っていってイイよ。

ユナ
アリガトっ!

出ていくユナ。

Scene02-3へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts