No.001
[ m.]


Episode01

metamorphosis(吉良ミツオと土星人たち)


ミツオ
え?どーすんだーって言われても。

トサカ紳士
やっぱりダメねぇ。

ワイルドP
まぁ、そんなもんか。

トサカ紳士
仕方がないですか。

ワイルドP
では、最終段階に移ろう。

ミツオ
最終段階?

トサカ紳士
えぇ、あなたのココロをチェンジします。

ミツオ
え?

トサカ紳士
交換です。

ミツオ
わかるよそのくらい。

ワイルドP
さようなら、古いミツオ、いや、ブービーくん。

トサカ紳士
そして、新しいブービーくんを造りましょう。

ミツオ
造るって、何するんだよ。

ワイルドP
お前のココロを消すんだ。

トサカ紳士
あなたの存在を消すんです。

ミツオ
何で?

トサカ紳士
役立たずだからですよ。

ワイルドP
まだわからないのか。お前は土星人なんだ!

ミツオ
は?

ワイルドP
我々と同じ、土星人だ。

ミツオ
ふざけたことを言うな!

トサカ紳士
だからぁ、土星人だって言ってるじゃない。あなたは地球侵略の為の第一号だったのよ。

ミツオ
土星人はお前達だ。オレは違う!

ワイルドP
何言ってんだ、ブービー。

ミツオ
オレはブービーなんかじゃない!

トサカ紳士
ぼんやりフヌケた地球人やってるからおかしくなっちゃっただけ。ちゃんと使命を果たしてさえくれれば良かったのに。

ミツオ
使命?

ワイルドP
おうよ。地球人にじゃんじゃん子どもをつくらせるんだ。土星人が地球人を内部から侵略していくんだ。

ミツオ
侵略?

トサカ紳士
そうだよ。夢だったじゃないか。子どもの頃の。

ミツオ
夢?そんな夢があるか!

トサカ紳士
あるのよそれが。自分が描いた夢よ。パーマンっていじめられてた頃の。

ミツオ
オレは、いじめられてなんかいない。

ワイルドP
みんなを侵略していくんだ。お前の夢だろ。

ミツオ
そんなの、夢じゃない。妄想だ!!

トサカ紳士
その通り。妄想が願望になり、そして夢になったんだ。おまいさんの“土星人になりたい”という記述にはそんなイミがあったはずだ。

ミツオ
土星人になりたい?そんな事-----

トサカ紳士
コレよコレ。(ポストカプセルの手紙を手に)ホラ考えてんじゃない。土星人になりたい!って心の叫びがここにあるでしょ。

ミツオ
土星人なんているわけないじゃないか。

ワイルドP
そんなことわかってて願ったんだろ。本当に土星人がいて、

ミツオ
自分が地球人じゃなくて?

トサカ紳士
だから極力目立たないようにして、仲間が迎えに来るのを待つんだって。

ワイルドP
だから、自分は、ミツオなんだって。

ミツオ
無理矢理納得して?

トサカ紳士
だから、今のおまいさんは好きで今のおまいさんになってるわけじゃないんだ。

ミツオ
本当のオレ?

ワイルドP
カラをやぶんな。

トサカ紳士
そんな人生でいいのか?

ワイルドP
先が見えちまうぞ。

ミツオ
本当のオレ?どうすればいいんだよ。

トサカ紳士
やりたいことをやんなよ。

ミツオ
やりたい事なんてない。

ワイルドP
探せよ。

ミツオ
思いつかない。

ワイルドP
勇気がねぇんだな。

トサカ紳士
何でも挑戦してみなよ。

ワイルドP
やってみろよ。

ミツオ
出来ない!オレは何にも出来ない3番目のオトコなんだ!

トサカ紳士
ブービーはドベから2番目でしょ。

ワイルドP
でもよ、もともとはブービーって一番最後の事を言ってたらしいぜ。ドベだよドベ!

ミツオ
やめてくれ!!!オレは、今のままでいいんだ!

トサカ紳士
そうなの、勝手にしなさいよ。

ワイルドP
じゃな。

ミツオ
え?

トサカ紳士
私たちは昔のおまいさんがつくった幻想だ。

ワイルドP
本当はカワリタイって思ってたな。

トサカ紳士
あの頃を思い出して。

2人、去る。ソコにはポストカプセルの手紙が残される。手に取るミツ。

ミツオ
--------どうしたらいいか、わからなかったんだ。今も、あの時も、変わらない。どうやって、変わればいいんだ?・・・・変われるのか?まだ、オレはこんな事を言ってる。ホントにココロも変えられた方が良かったのか?・・・・とりあえず、この服はダメだな。名前も、ブービーは却下だ。えと、だから、外見じゃないんだ。中身がかわんなきゃな。よし、と。(服を脱ぐ。パンツいっちょ。)さむっ。オレは、吉良・ミツオだ。でも、今 日からは新しい吉良ミツオだ。これから、少しずつ変わっていくんだ。・・・いけるか?あ、もしダメならまたあの土星人が現れるのか?・・・・・・ぜってー変わってやる!!

ユナが現れる。

ユナ
ミッツィー!借金取りに身ぐるみはがされたの!?

ミツオ
え?いや、その、乾布摩擦!

ユナ
タオル持ってないじゃん。それに夏だよ。今。

ミツオ
オレさ、変わるよ!

ユナ
は?

ミツオ
今は何やりたいか良くわかんないけどさ、でも、オレ、とにかく今の今までのオレを悔い改めるよ。ゴメンな。今まで。フヌケでさ。

ユナ
何?何か変なクスリでも飲んでんの?

ミツオ
違うよ。コレだよ。(と、ポストカプセルを出す)

ユナ
何コレ?

ミツオ
知らない?ポストカプセル。昔のオレに言われた気がしてさ。

ユナ
そう。

ミツオ
とりあえず、上からNo.3にでもなるかな。で、そしたら、もっと上にも挑戦するよ。

ユナ
お金、稼いでくれるの?

ミツオ
まかせろ。

ユナ
ホントに?・・・・あのさ、話しておきたいことがあるの。

ミツオ
何?

ユナ
あのね、私ね、赤ちゃん出来た。

ミツオ
・・・・・・・・え?

ユナ
赤ちゃんが、出来ちゃったの。

ミツオ
・・・・オレ、使命果たしちゃってたのか。

ユナ
何のコト?

ミツオ
オレさ、土星人かも知れない。ユナっち、どうしよう!?

ユナ
ミッツィー現実逃避しないでよ。大丈夫私、おろすことに決めてるから。

ミツオ
え?

ユナ
でもさ、お金がないんだ。ミッツィー用意できる?

ミツオ
どうして?

ユナ
どうしてって?

ミツオ
何でおろすの?

ユナ
だって、今は、そういう時期じゃないでしょ。子どもは産むのも育てるのもお金いるんだよ。

ミツオ
・・・・・・・。

ユナ
だから、いいの。ミッツィーお金使っちゃったんだから、稼いでよね。早いウチに。

ミツオ
ちょっとまって、オレにはその事について考える余地はないの?

ユナ
考えられるの?

ミツオ
・・・・ユナっちはそれでいいの?

ユナ
いい。私も今は望んでないし。

ミツオ
そうか。

ユナ
また、来てもらえばいいよ。

ミツオ
何に?

ユナ
お腹の子。

ミツオ
・・・・・そうだな。ゴメンな。今は不甲斐なくて。

ユナ
これから、変わるんでしょ。

ミツオ
変わるよ。でも、ブービーじゃないよ。

ユナ
は?

ミツオ
何でもない。気にするな。オレ、がんばるよ。

トサカ紳士とPが現れる。

2人
吉良ミツオ、変身完了!

------暗転

Scene02-1へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts