No.001
[ m.]


Episode01

metamorphosis(吉良ミツオと土星人たち)






【 metamorphosis 】




【 変 身 】





ミツオ
ただいまー。

あぐらをかき、悩める乙女、ユナ。(一休さんポーズ)

ミツオ
---どしたの?

ユナ
おかえりっ!ちょっと、話しかけないで。

ミツオ
考え事?

ユナ
さがしもの。

ミツオ
さがしてないじゃん。

ユナ
頭の中でさがしてんの。

ミツオ
「手で」さがした方がいいんじゃないの?

ユナ
もうさがしたの。さんざんへーこらあっちこっち見たの!

ミツオ
へーこらって・・・。

ユナ
あれ、今の使い方ヘン?

ミツオ
なにさがしてんの?

ユナ
・・・・・プリンちゃん。

ミツオ
あぁ、ポムポム?

ユナ
プリン!・・・ねぇ、プリンちゃんってのことどう思う??世間的に認められてるのかな?

ミツオ
しらないよ。好きなのはユナっちだろ。

ユナ
やっぱりマイナー?プリンちゃん。

ミツオ
マイナーなんじゃないの。

ユナ
んー、たぶん。あっ。

ミツオ
どうした?

ユナ
私、そういうのが好きなんだ。

ミツオ
は?

ユナ
なんかちょっと、そういうマイナーな感じがするの。ミッツィーもでしょ。

ミツオ
オレが?どのへんがだよ。

ユナ
今月、ナンバーいくつ?

ミツオ
は?店で?いつもの通りだよ。

ユナ
いくつ?

ミツオ
ナンバー3!

ユナ
下から数えて、でしょ。

ミツオ
うん。(目をウルウルさせて)

ユナ
だから私、そういうのが好きなんだ。

ミツオ
不満?

ユナ
収入面がね。

ミツオ
夜は満足してる?

ユナ
うん!ソコソコね。ねぇ、さっきから気になってたんだけど、何でソコ膨らんでんの?

ミツオ
え?じゃーんこんなトコからプリンちゃーん!

ユナ
あーっ!それ!! (うばって)コレコレコレ〜、良かったァ〜。

ミツオ
あぁ、良かったねぇ。(立ち去ろうとする)

ユナ
うん。あっ!もしや!!

ミツオ
ゴメンなさい。

ユナ
・・・・・どーうしてないのぉっ!!

ミツオ
使っちゃった。

ユナ
全部?10万も入ってたでしょ。何?今度は何??

ミツオ
え、あー、んとね、toto。

ユナ
何それ?

ミツオ
サッカーくじだよ。当たったら億いくんだよ。

ユナ
当たったの?

ミツオ
まさか。世の中そんなに甘くねぇよ。

ユナ
なら使わないでよ。

ミツオ
ねぇ。

ユナ
何よ。ねぇって----- 。

ミツオ
困った?

ユナ
・・・・うん。

ミツオ
あれ、何に使う金だったの?

ユナ
ミッツィー、私にいくら借りてるかわかってるの?

ミツオ
え?いくらだっけ?

ユナ
ねぇ、ミッツィー、お金かせいでんでしょ。何で全然くれないの。ホストってもうかんないの?

ミツオ
うーん。意外と出費も多いんだよ。

ユナ
いい加減にしてよ。私、フリーター(コンビニ店員)なんだよ。

ミツオ
そんなこた知ってるよ。

ユナ
私、10万稼ぐのに、何回バーコード、ピッてやってるかわかってんの?こないだヒマだったから1日で何回ピッてやってるか数えてみたの。

ミツオ
ヒマだねぇー。

ユナ
仕事自体は結構忙しいの!

ミツオ
で、何回?

ユナ
18750回のピッ!

ミツオ
えぇー!?そんなになるの?

ユナ
なのに、その18750回分のピッをミッツィーは無駄にしちゃったの?

ミツオ
だから、少しでも増やそうと思ってtotoに投資してみたんだけど。

ユナ
減らしちゃったら意味ないでしょ。大体何で隠しといたのをわざわざ探してきて使っちゃうの?

ミツオ
ヤバかった?

出ていこうとするユナ。

ミツオ
ドコ行くの?

ユナ
おねぇちゃんトコ。

出ていくユナ。

ミツオ
・・・・・あらぁ。行っちゃった。

スグにチャイムの音。-----〈ピンポーン〉

ミツオ
あ?はやいねー、お帰りィ。


ただいまー。

と、男が入ってくる。

ミツオ
誰だ。おまえ!!


え?私?トシ鈴木ですよ。

ミツオ
あのぉ、ここ、僕の部屋なんですけど、間違えてません?


そう?ココって、グランドコーポ・ダーイシの302の吉良三男さんちでないですか?

ミツオ
あ、合ってますけど。


だよね。あってんじゃん。

ミツオ
で、あなたは?


あぁ、そういう事ね。ただの配達屋です。はいコレ。ゆーびん。

ミツオ
は?じゃ何でただいまって。


お帰りって言われりゃ、誰だってただいまって言いますよ。習いませんでした?おかーさんに。

ミツオ
すんません。


じゃ。あ、それ、ちょっとこちらの手違いで遅くなっちゃいました。あんた転居先移しすぎだよ。もーちっと落ち着かんといかんよ。もういいトシこいてんだから。

ミツオ
はぁ。


またねー。

ミツオ
なんだこりゃ。

封をあけ、中から手紙やら写真やらを出す。

ミツオ
-----あー、これ、筑波万博。オレ行ってたんだ。ふーん、ポストカプセルか。未来 の自分に手紙を書くってヤツだな。・・・ん?私の夢、僕の夢?将来の僕へ。

僕の名前は、「三男」だ。三に男と書いて「みつお」と読む。
それがどうしたっちゅうねん!何で自分に書いた手紙に自己紹介してんだ?・・・・・だから僕はみんなに「パーマン」と呼ばれている。パーマンの主人公と同じ名前だからだ。でもできたら、将来は「ミッツィー」と呼ばれたい。
おっ、コレは叶ってるぞ。今は、パーマンじゃなくてミッツィーだもんな。・・・名前に関するショッキングなコトがこないだあった。お父さんに僕の名前がどうして「ミツオ」なのか聞いてみたんだ。そしたらお父さんが言った。
「男兄弟で三番目に生まれたからだ。それで三男。OK?」・・・・・・OKじゃなーい!そんなのおかしい。僕には確かにお兄ちゃんが二人いて三人兄弟の末っ子だ。でも、長男は「ながお」じゃないし、次男は「つぐお」じゃない。なぜだか「亮」と「拓磨」なんてカッコイイ名前だ。なのに僕は・・・・「み・つ・お」。僕はウチの子じゃないんだー!!本当の僕はみつおじゃないんだ!!!!だから僕は、将来土星人になりたい。(満面の笑みで)

・・・・・何で!?何で、そうなるんだ?オレはアホか。よりによって宇宙人になりたいなんて、意味がわからん。 でも、まさかホストになってるなんてな。しかも売れてないし。 なんだか、結局、そのままきちまったな。こん時はしっかり意志持ってたんだな。 それに納得したつもりで、ここまで、ずっと中途半端な位置になれちまって。 うーん。オレはそれでいいのか。・・・・まぁいいか。もうオレ、今更変われないもんなぁ。

Scene01-2へ


※無断転載、無断複写を固く禁じます。上演許可申請の際はお問い合せよりメールを下さい。

上へ戻る
目次へ戻る
台本一覧へ戻る
TOPへ戻る

fuzzy m. Arts