過去の活動


No. タイトル
PHOTO 公演日時 公演場所
キャスト
ストーリー

No.011 始マリノ終ワリ
2006/11/11
12
theater MOON
石田なをみち ・ 山際枝美子 ・ 林天騎 ・ 央歩
石田将一

ファジィ1年ぶりの公演は、お久しぶりのオムニバス!

夢も希望もなく、なんとなく毎日を送る【空】
平穏な人生を望み、花をこよなく愛す【花音】
恋が分からず、恋に恋する乙女【まや】
平和な世界を望み、妄想と現実に葛藤する【マナブ】

4人の登場人物を軸に、それぞれの『幸せ』と『自分の生きる道』をテーマに紡がれる4つのエピソード。

・・・そして思う、次の事を。


No.010 Cried for the Moon
2005/08/20
21
千種文化小劇場
石田なをみち ・ 山際枝美子 ・ 林天騎 ・ 戸田眞梨子
奥村沙佳 ・ 央歩 ・ 大野あやか ・ 石田将一

No.002のファジィ初の既公演リメイク作品☆

舞台は2025年の日本。
そこには不況を乗り越え、再び活力を取り戻した日本があった。
その復興の道を切り開いたのが、国家をあげての大博打【月資源開発】だった。

そして今その成功と共に、日本では世界万博【月博覧会】が開かれていた。

忽然と姿を消してしまう月。
月消失をきっかけに狂い始める地球と月の関係。
そして再び集う、月と共に生きたかつての少年少女達・・・。

【想い】が 人を引きつけ
【哀しみ】が 月を引きつける

全ては 引き合っている


No.009 20 till I die
2005/03/26
27
今池芸音劇場
林天騎 ・ 山際枝美子 ・ 智 ・ 石田なをみち
戸田眞梨子 ・ 央歩 ・ 鵜飼正浩(友情出演)

20歳の時から時が止まってしまっている青年、花村アキラ。
彼は眠ることで、その日のことが全てリセットされ、また前日に戻ってしまうという記憶障害を持っていた。
彼はその存在を家族により隠され、家の中だけで7年もの間「同じ日」を過ごしてきたのだった。

しかし、父親の死を機に、アキラは再び世間に接する事となる…。

話は
アキラの妹 【タエコ】
タエコの先輩 【トモ】
そして 【アキラ】
3人を中心に広がる

切なく、哀しく、そしてあたたかな物語…


No.008 ダカラ僕ハ此処ニ居ル
2004/11/20
21
今池芸音劇場
石田なをみち ・ 新之介 ・ 奥村沙佳 ・ 伊藤アキエ
林天騎 ・ 岡田彩音 ・ 央歩 ・ 大野あやか ・ 畑地朗

1990年代を生きる【シン】
15歳の冬を迎えようとしていた彼は
好きなSFマンガを描いていた

その40年後を生きる青年【ユーケイ】
突然現れる「17年前に家を出て行った母と妹」
「人類の祖先は我々だ」と言う 「宇宙人親子」

様々なモノに翻弄されながらも 自身の運命に立ち向かうユーケイ

時を超えシンクロしていく2人の繋がりとは一体…?

立チ向カエ 君ハ未来ヲ生キルンダ


番外編 山田家の災難
2004/09/19 熱田生涯学習センター
伊藤アキエ ・ 林天騎 ・ 石田なをみち
山際枝美子 ・ 新之介 ・ 央歩 ・ 大野あやか

「第37回手をつなぐ育成会東海北陸大会」参加作品

@デート商法に気を付けろ!〜山田テンキのお話〜
  (原作・山際枝美子/脚本・石田まさかづ)
☆女の人に手紙で呼ばれたテンキくん。
楽しいお話をしているうちに、いつのまにか、あやしい人形を買うことになってしまいました。

A訪問販売に気を付けろ!〜山田アキエのお話〜
  (原作・林天騎/脚本・石田まさかづ)
☆配管を検査するだけのはずが、おふろを新しくしてしまった母のアキエ さん。
今度はトイレも新しくすることになってしまいました。


No.007 WWW
2004/04/17
18
今池芸音劇場
War:石田将一 ・ 林天騎
Win:智 ・ 山際枝美子
Wall:石田なをみち

1st Stage:War(世界ハ 1ツデハ無イ)
遭難した2人の兵士。
1人は曹長、もう1人は3等兵。 2人の世界は、全く違うものに支配されていた。 敵地の真ん中で、一体彼らはドコへ向かっていくのか・・・?


2nd Stage:Win(世界ハ 奇跡ニ満チテイル)
突然出会った、同じ場所に存在する外見も性格も
全く違うもう1人の自分。
もう1人の自分が存在するその意味とは・・・?
今自分がココにいることの奇跡を感じる、
生命のミクロとマクロの世界!


3rd Stage:Wall(世界ハ 無限ニ広ガル)
感動の情報誌を!
彼はそれだけを求めていた。
過去の関係者とのやりとりが脳裏をよぎりながら、
暗闇で怒鳴り散らすウルフ。彼の瞳の奥には
熱く哀しい想いが秘められていた・・・。
孤独な魂の物語。

     世界ハ 何デ出来テイルト思ウ?


2001-2003  2004-2006  2007-2009  2010-2012  2013-2015  2016-