fuzzy m. Artsとは?


「fuzzy」なんて言葉は、ひと昔に流行った言葉で
何だかあんまりカッコ良くない気もしますが
「fuzzy」は今の世に有効な手段だと考えております。

私たちが考える“fuzzy [ファジィ] の意味は、「柔軟性」です。
一つのことに固執せず、いろんな状況に対応し、その時その時で変化をし続ける、
といった柔軟性です。

地球上において、生命の進化・生き残りは
環境に対応する柔軟性・子孫を残す手段の柔軟性により
発展していったものが大きいように感じます。

芝居を含め我々人間社会もそれは同じ。

もちろん、この「柔軟性」は「世に流される」のではなく
自ら自分を変化させ(metamorphosis)
作品を創り(make)
我々は先に進んで(move)行くという
カタチ(mode)を言うモノです。

これら(確か他にもあったと思う....)のmのつく単語から
真ん中の“m.”は成り立っています。

そして最後の“Arts” には芸術という大げさなものではなく、
“表現者としてのオレたち”という言うイミがあります。

よって、我々の名前には

今の世に対し柔軟に変化し創りあげていく
表現者としてのオレたち


という気合いが込められています。


今後も、年に1〜2(?)回程の公演を行いつつ
この名古屋のエンゲキを活性化させるべく
がんばっていきたいと思います。

忙しいかとは思いますが
お時間合いましたら
ぜひ観にきて下さいませ。

それでは どうぞごひいきに。


代表・石田 将一